自分で寝る前にできる足もむ-リフレクソロジーで体調コントロール

足もみ達人になってしなやかな足に

最近、リフレクソロジー(反射療法)が人気です。
足の裏を優しくもみほぐして体調を改善しましょう。

反射ゾーンをもみほぐし、血流や新陳代謝をよくする

 足の裏をもむ健康法は、昔から世界各地で行われてきました。アメリカやヨーロッパではリフレクソロジー(反射療法)、日本や中国では足ツボと違いはあっても、元をたどれば同じものです。

 リフレクソロジーには、リラクセーションを目的とする「英国式リフレクソロジー」、治療を重視した「台湾式足ツボマッサージ」との、2つの大きな流れがあります。さらに、指圧を取り入れたり、アロマテラピーを加えたものなど、いろいろな種類があります。

 人の体の器官や内臓の状態は、足の裏の特定部分に投影され、その部分を反射ゾーンと呼びます。反射ゾーンをもみほぐすことで、血流や新陳代謝をよくし、症状の改善を図るのがリフレクソロジーの基本的な考え方です。

ゆっくりとソフトタッチの刺激で

 足の裏は、全身の不調を映す鏡です。つま先から順に頭部、腹部、下腹部と、体の各器官と関連しています。足の裏を押して、体の反応を確かめてみましょう。

 サロンで足の裏をマッサージしてもらうのも気持ちのいいものですが、自分でもできるので、疲れたときなど、お風呂上がりに試してみてはいかがでしょうか。

 まず、心地よいマッサージを行うポイントは、手のひらや指を使って、ゆっくりもみほぐすことです。足元にたまりがちな血液(静脈)やリンパ液(リンパ管)は、皮膚の表面に近いところを流れています。そのため、マッサージにあまり力を入れる必要はありません。さすったり、もんだり、押したりするのが基本です。

上手な足もみテクニック

  では、上手な足もみテクニックの基本を紹介しましょう。

(1)手の親指で押す
  足の裏の中央やコリを感じるところを刺激するのに最適なテクニック。
指先より少し下、指の腹に近い部分で、力を入れてゆっくり押します。

(2)両手の親指で
  足裏は筋肉が厚く、押すには力が必要です。両手で甲を支えながら両手の親指で同時に押します。握りこぶしの関節部分で、つま先からかかとに向けてこすってもいいでしょう。

(3)人差し指で軽くこする
  足のくるぶし周辺や甲の部分は、足裏に比べて皮膚が薄いので、人差し指や中指の先で軽くこするようにしましょう。

(4)サムウォーク
  親指の関節を伸び縮みさせながら、イモ虫がはうような動きで、少しずつ刺激するテクニックです。難しければ、指でもみほぐしてもOKです。

(「足をスッキリきれいにする本」平井正文著、法研より)

平井正文


愛知県立看護大学外科

その他のヘルシーウーマンコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

歩くだけでクビレができる!「美ツイストウォーク」

夏はもう目前に迫っています。お腹のお肉ケアは順調ですか?「・・・そろそろ始めようかな!」と考えているあなたに、歩くだけでくびれを作ることができるおすすめエクササイズをご紹介します!歩くだけでクビレができる!「美ツイストウォーク」 【基本... 続きを読む

指もみでやせスイッチをON!

どうして!? 指もみでやせスイッチをON!できるの? 季節の変わり目や低気圧続きの空模様、また長時間の会議後や試験前。ストレスがたまってドカ食いしたり、甘いものでごまかしたりしていませんか?
そんなときは、... 続きを読む

一日の足の疲れをとってリラックス-おやすみ前の足のストレッチ

足は体の中で一番の働き者。夕方になると足が疲れてだるくなったり、むくんだりすることはありませんか?
とくに立ち仕事や座りっぱなしのデスクワークが続くと足の血行が滞り、むくみやだるさがひどくなりがちです。足が疲れると全身の血行が悪くなって、... 続きを読む

素足美人になるフットケア 1 清潔と保湿|肌を傷めないムダ毛処理

毎日、顔はちゃんと洗ってケアをしているのに、足のお手入れを忘れている人が意外と多いようです。足は1日中動き回っていることもあり、思いのほか汚れているものです。せめて1日の終わりには、やさしくいたわってあげたいものです。
まず、バスタイ... 続きを読む

足元の冷房冷えを一発解消 夏の「ムートンブーツ」が超オススメ

外は暑いのに、オフィスなどの室内は冷房のせいで寒い…。特に下半身の冷えは、体調不良を招きます。そこで活躍するのが、ムートンブーツ。ムートンブーツが活躍するのは冬だけにあらず!
しまい込んであるムートンブーツを早速出してきましょう! 冷... 続きを読む

素足美人になるフットケア 2 足浴のすすめ、ドライヤーでもOK?

長時間立ちっぱなしだったり、一日中ハイヒールをはいて過ごしたりして足が疲れたり、むくんだとき。あるいはこの季節、寒くて足が冷えきってしまったとき、足浴をためしてみませんか?
足をお湯につけて温めると、足先の血管が広がって、血行がよくなり... 続きを読む

小腸もみダイエット成功体験談

指導者の私も15kgやせに成功!どこでも手軽にできる【腸もみ】で高血圧・腰痛・アトピーが治った 最初の3ヵ月で15kg減!
体験してわかった驚きの効果 小腸もみはさまざまな効果が報告されています。たとえば... 続きを読む

便秘解消!小腸もみダイエット

女性の悩みダントツ・ナンバー1といえば便秘。あの手この手を使っても、なかなか快調になってくれなーい!なんて嘆いている人も多いはず。肥満、肌荒れ、貧血、腰痛などさまざまな不快症状の根源ともいえる便秘をすっき... 続きを読む

小腸もみダイエットのやり方

おへその周りを押してもむだけ! イスに座って…… 1回4周お風呂の中または寝る前に行う 小腸もみのポイント! おへそを中心に指3本分の半径の円周上にある6点。おへその真上を始点に時計回りにもむ。かたく... 続きを読む

ゾーンセラピーって何?どうして効くの?(2)

ゾーンセラピーのポイント 1.食事内容は変えない 好きなものを食べてください。でも、冷たいものは内臓を冷やすから控えて。マッサージのあとは、十分に水分をとってください。 2.最初は筋肉のつくよう... 続きを読む