髪の毛をキレイに保つ秘訣とは? 食事管理とストレス対策が肝心

髪に優しい生活習慣を

誤ったダイエットや過度のストレスから抜け毛・薄毛に悩む女性が増えている

30歳代の女性にも抜け毛の悩みが増えている

 「ブラッシングやシャンプーのたびに髪がごそっと抜ける」「鏡に向かうと、なんとなく頭皮がすけて見える」―そんなことがありませんか? 実は、最近こういう悩みをもつ女性が増えているんです。しかも、30歳代なのに…。

 人間の毛髪は全部で約10万本。これが、2~6年のサイクルで生え変わっています。1日に50~100本抜けたからといってあわてることはありません。でも、ブラシにごそっと巻きついた抜け毛は、やはり気になりますね。

 「まさか…。女性が、男性のようにはげちゃうの?」そんな声が聞こえてきそうですが、抜け毛や薄毛は、男性の専売特許とは限りません。一部の男性のように頭皮がテカテカ光ることはありませんが、特に遺伝的な素因のある人では、前頭から頭頂部にかけて薄くなることがあり、「女性型脱毛症(女性の男性型脱毛症)」と呼ばれています。
 ご両親、ご親戚に男性型脱毛症のある方にできやすいのですが、男性よりは軽い症状で済むことが多いので、これまであまり強調されてこなかったのです。

 一方、男女ともに、老化現象としての薄毛はごく普通に出現し、「老人性脱毛」といわれています。「老人性」というと、60歳過ぎ?・・・かと思えばそうではありません。脱毛に限らず、さまざまな老化現象が、だいたい30歳代後半からくることが知られています。もちろん、症状の出方には、ご存知のとおり個人差があり、日常的なライフスタイルが大きくかかわってくるのです。

 なお、女性の脱毛の特徴は、毛が細くなったり、まばらになったりして、かつてあった髪の毛のボリュームがなくなってくることが一般的です。

ダイエット、ストレス、タバコが悪化要因

 異常な抜け毛や薄毛の原因はいろいろ。しかし、どのタイプでも、その症状を進行させないために、特に気をつけておきたいことが、ダイエット、ストレス、そしてタバコの3つです。

 毛髪のもとになるケラチンをつくるには、ケラチンの主要成分であるたんぱく質はもちろん、ビタミン・ミネラルなどの栄養素が必要。ところが、極端なダイエットをすると栄養のバランスが崩れて、たんぱく質やビタミン・ミネラルが不足してしまいます。そのため、髪が育たなくなるのです。

 過度のストレスも髪の大敵。精神的な緊張状態が続くと血管が収縮し、血液の流れが悪くなります。その結果、毛根部にあって髪を育てる毛母細胞が栄養不足になり、髪の寿命が短くなったり、髪が育たなくなったりします。タバコも、過度のストレスと同じ。吸い込んだ一酸化炭素によって、毛細血管に酸素が行きわたらなくなり、血流を悪くして抜け毛を増やしたり、髪の成長をじゃましたりします。

 このほか、毛穴が皮脂や汚れでふさがれる、紫外線を過度に浴びる、ポニーテールにして髪を強く引っ張るといったことも、抜け毛の原因になります。

栄養のバランスと休養が欠かせない

 ある程度の髪の毛が抜けるのは普通のことですが、次のようなことがみられたら要注意です。(1)ブラッシングやシャンプーのとき数十本が一度に、または1カ所からごそっと抜ける、(2)抜けた髪が極端に細い、(3)頭皮が猛烈にかゆい、(4)フケが多い、(5)髪の色が抜けて茶色くなる、など。

 あなたはだいじょうぶ? 思い当たることがあったら、それは病的な脱毛症の前兆かもしれません。今すぐ、髪に優しいことをして、抜け毛、薄毛にストップをかけましょう。

 まず、極端なダイエットはやめること。栄養のバランスがとれているかどうか、食事の内容をチェックしましょう。健康のためにやせたい人も、糖質、脂質、炭水化物を減量して、運動の量をふやしましょう。一方で、肉や大豆などのたんぱく質、野菜、海藻などのミネラルは、髪の成長に欠かせません。

 次に、ストレス解消! 1日30分はリラックスする時間をつくって、心の緊張をほぐすこと。散歩をしたり、お風呂にゆっくりつかったり、自分なりにリラックスできる方法を考えましょう。適度に運動をして、徹夜や夜更かしをやめ、睡眠を十分とることも大事ですよ。タバコはスッパリやめましょう。女性の場合、男性よりも喫煙によるダメージが大きいことがわかっています。髪が薄くなるだけじゃ済みません。

 そして、毎日の正しいヘアケアが元気な髪をつくります。ブラッシングは髪についた汚れをとり、適度な刺激が頭皮の血行を促進して髪の新陳代謝を促します。ただし乱暴なブラッシングでは逆効果。毛先がやわらかく毛の部分のすき間が大きいブラシを使って、やさしくブラッシングしましょう。

 洗髪して4~12時間もたつと毛穴には皮脂がたまり、ホコリや整髪剤などで頭皮や髪の毛は汚れてしまいます。こうした汚れはさまざまな髪のトラブルを引き起こすため、毎日1回、寝る前にシャンプーして頭皮と髪の毛を清潔に保ちましょう。このときにおすすめなのが頭皮のマッサージ。指の腹で生え際から頭頂部へ、後頭部から頭頂部へと、もみ上げる感じでマッサージをしましょう。血行が改善されて、髪の成長を助けます。

【監修】
五十棲 健(いおずみ けん) 先生


東京警察病院皮膚科部長
1984年東京大学医学部医学科卒業後、同大医学部皮膚科、関東逓信病院、米国留学を経て、93年東京大学医学部講師。97年より現職。東京大学医学部非常勤講師、東京警察病院看護専門学校講師を兼務。医学博士。日本皮膚科学会認定皮膚科専門医、日本皮膚科学会東京支部代議員、日本研究皮膚科学会評議員、日本医真菌学会評議員などを務める。著書に『まちがっていないか? あなたの肌と髪の「健康常識」』(柳原出版)、『知っておきたい皮膚の健康学』(山海堂)など。

その他のヘルシーウーマンコラム

アクセスランキング一覧

100件中 1件~20件を表示

  1. 1 妊娠中のセックス、みんなどうしてる? セックスしていい時期、悪い時期って?
    妊娠中のセックス、みんなどうしてる? セックスしていい時期、悪い時期って?
    約10ヶ月にも及ぶ妊娠期間中。この間、セックスはしてもいいの? …
  2. 2 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気? …
  3. 3
    女性にも急増! 自覚症状なく進む「膵臓」の病気 7つの危険な症状
    地味ながら、消化液を作りインスリンを分泌する重要な消化器 …
  4. 4 妊娠中でもSEXを楽しんで! 妊娠中のセックスをエンジョイするあの手、この手
    妊娠中でもSEXを楽しんで! 妊娠中のセックスをエンジョイするあの手、この手
    妊娠していても、体調がよければセックスは可能。産後のセックスレスを予防…
  5. 5 スマホ依存症にはどんな悪影響が?ドーパミンが依存に導く怖い現実
    スマホ依存症にはどんな悪影響が? ドーパミンが依存に導く怖い現実
    最近では、持っていない人を探す方が難しいスマートフォン普及率。便利なツ…
  6. 6
    妊娠中のエクスタシーはOK? セックスで気をつけたい5ポイント
    体調がよければ、妊娠中にセックスをしても大丈夫。でもいつもと違う状況な…
  7. 7 女の子の産み分けにチャレンジ! 女の子産み分けの鉄則4
    女の子の産み分けにチャレンジ! 女の子産み分けの鉄則4
    「かわいい洋服を着せたいから」「一人目が男の子だから」など、女の子を授…
  8. 8
    更年期障害チェック方法「あなたの更年期レベルをチェック」
    さまざまな症状が出る更年期。その症状は100人100様ともいわ…
  9. 9 女性の胸の大きさはどうやって決まるの? 遺伝or体質?
    女性の胸の大きさはどうやって決まるの? 遺伝or体質?
    女性らしさの象徴といえば、バスト。胸の大きさに悩む人は、遺伝や体質と諦…
  10. 10 老けたくない人はDHEAホルモンを増やすと良い!? 若さを保つ秘訣
    老けたくない人はDHEAホルモンを増やすと良い!? 若さを保つ秘訣とは
    今注目の若返りホルモン「DHEA」を食生活でキープしよう 体…
  11. 11
    足の小指が痛い人は要注意 「内反小趾」を治してサンダル美人に
    素足にサンダルを履くことの多い季節、足のトラブルには気をつけた…
  12. 12
    【医師が教える】猛暑も元気に乗り越えられる、夏バテの防ぎ方
    胃腸の冷えと栄養失調を防げば猛暑の夏も健康で過ごせる!! 夏バテの原因…
  13. 13 子宮筋腫の症状は?
    注意して!子宮筋腫の症状チェック。筋腫が大きくなると 肺や心臓まで圧迫する場合も
    子宮筋腫の自覚症状には個人差があり、かなり大きくなるまで無症状というこ…
  14. 14
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    外見からはわからない障害を抱えている人がつけるマークを知っていますか?…
  15. 15 「昼顔」紗和「あなそれ」美都から見える、不倫に陥りやすい女性の特徴
    「昼顔」紗和「あなそれ」美都から見える、不倫に陥りやすい女性の特徴
    波瑠さん演じる「ヒロインの美都がクズすぎる!」と、批判の声が上がり大き…
  16. 16 産後もいいセックスライフを送りたい! 産後のセックスはどう変わる?
    産後もいいセックスライフを送りたい! 産後のセックスはどう変わる?
    以前の体に戻り始める産後。「前よりゆるくなる?」などの不安を解消して、…
  17. 17 男の子の産み分けにチャレンジ! 男の子産み分けの鉄則4
    男の子の産み分けにチャレンジ! 男の子産み分けの鉄則4
    せっかく妊娠するなら、できれば希望の性別の子を授かりたいと思うのは自然…
  18. 18
    大黒摩季が克服した『子宮腺筋症』ってどんな病気?【芸能人の健康まとめ】
    子宮疾患の治療のため活動休止中だったシンガー・ソングライターの大黒摩季…
  19. 19 仕事中でもできる簡単ストレッチ-足の冷えとむくみを解消!
    仕事中でもできる簡単ストレッチ-足の冷えとむくみを解消!
    脚全体の筋肉を使って循環を促し、冷えやむくみを改善 足、ひざ…
  20. 20 妊娠検査薬が陰性でも妊娠の可能性がある5つの理由|生理が遅れた原因
    妊娠検査薬が陰性でも妊娠の可能性がある5つの理由|生理が遅れた原因
    市販の妊娠検査薬はとても正確。なかには、精度が99%と言われるものまで…

一覧