秋はお肌の安定期-美容成分チャージと顔面ストレッチで美肌になる

秋の夜長は美肌巻き返し期間!

「パック&マスク」とツボ押しで一気に若返りを計って

肌が一番安定する秋はお肌のエネルギーもチャージ

 食欲の秋ですね~。旬のお魚も野菜もお米もすべてに勢いがあって、それをエネルギーごといただく、という感じがします。それ以外にも、スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋。体を動かしたり、知識を深めたり、感性を磨いたり。自分を磨く、実りの秋、収穫の秋。一番いい季節なのかもしれません。

 肌にとってもそれは同じです。気温が下がるごとに過剰な皮脂や汗もおさまり、毛穴や筋肉は適度に引き締まり、血行がよくなります。肌の大敵である紫外線量も減り、雑菌も繁殖しにくく、まだ空気の乾燥も激しくないので、年間を通して一番の安定期に入りました。
 肌がもっとも正常な状態を保ち、本来の修復機能が発揮できるこの季節こそ、老化の巻き返しを計る絶好の機会。お肌のエネルギーもチャージしちゃいましょう。

 メイク落とし、洗顔、保湿といった普段のお手入れはもとより、ピーリングや美容液、クリームで集中ケアをするなら、今がもっとも効率よし。老化対策用の攻めの新作コスメを試すなら、今です。

「パック&マスク」で肌の奥底まで美容成分をたっぷり

 そこで、自分の肌を鏡でチェックしてみましょう。自分の肌に何が欲しいですか?

 肌のざらつきとくすみを抑えたいなら、夏の間に厚くなってしまった肌表面の不要な角質を取り除く、ピーリング作用のあるコスメを集中して使ってみてはどうでしょう。ただしこういったコスメは肌を乾燥させやすいので、そのあと水分や油分を補うことが大切です。 もし、たるみやシミが気になるなら、リフティング効果のある美容液やクリームを使ってください。目元用のアイクリームも使うなら冬になる前の今からです。

 さて、冬になる前に一気に若返りをしておきたいこの時期、ぜひ行ってほしいのが「パック&マスク」です。メーカーによって呼び方は異なりますが、要するに肌をクリームやシートで覆ってしばらく放置し、美容成分をたっぷり肌の奥底へと浸透させる目的のコスメです。
 密閉作用により体温がこもり、肌表面の温度が上がるためそれだけでも血行がよくなり、むくみやくすみがとれ、毛穴が開いて美容液成分の浸透がよくなるという作用があります。使用する「パック&マスク」は、自分の肌の悩みに応じて選べばOK。

 もしマスクやパックが手元にないというときは、化粧水をミネラルウォーターで薄めて、コットンにしみ込ませたコットンパックでもOK。ただし、ただの水だけではかえって肌が乾燥するのでNGです。これを毎晩行ってください。3日から遅くとも1週間で肌のハリと透明感が俄然上がります。

顔のストレッチとツボ押しでむくみ解消、リフトアップ効果も

 さらにもう一つ、美容液やクリームで肌が潤った状態で、顔のストレッチとツボ押しをしましょう。ストレッチは、口を大きく開けたり顔をくしゃっとしたり、思いっきり百面相をしてみて。目元のむくみを取りたいなら、目をぎゅっとつぶったあと、目を軽く閉じて眉毛を思いっきり引き上げ、まぶたをつっぱらせる。こんな動作をくり返すだけでもリンパの流れがよくなります。

 目の周りや頬骨下、小鼻の脇、フェイスラインのツボを押すのもリフトアップ効果があります。ツボの位置がわからなくても、気持ちがよい場所を押せば大丈夫。ツボ押しをするときは、呼吸を深くゆっくり行い、息を吐くときにじわ~っと押すと、緊張がゆるみ、効果がアップします。マッサージは間違ったやり方をすると、たるみやシワの原因になりますが、押すだけなら、そんな心配もなく、むくみや顔コリもすっきりとれるんです。

 秋の夜長は、美肌づくりの時間です。お風呂上がりに、パック&マスクとツボ押しの時間を加えてください。夏の疲れも回復し、冬の乾燥にも負けないタフな美肌になりますよ。

(編集・制作 (株)法研)

【執筆】
山崎 多賀子さん


美容ジャーナリスト
化粧品メーカー、女性誌の編集者を経てフリーに。スキンケアからメイク、健康・メンタル美容まで幅広いジャンルで取材を続ける。著書に自らの乳がん体験談や乳がん患者に役立つ情報をまとめた『「キレイに治す乳がん」宣言!』(光文社)、人気連載をまとめた『山崎多賀子の極楽ビューティ体験記』(扶桑社)がある。NPO法人キャンサーリボンズ理事。NPO法人キャンサーネットジャパン認定乳がん体験者コーディネーター。

その他のヘルシーウーマンコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

実はよくない!すっぴんマスクの真相とは

すっぴんにマスク、手軽で良いと思う人も多いでしょう。中には、「すっぴんにマスクをすれば顔が分からないから」とマスクをする女性もいるかもしれません。しかし、実はすっぴんマスクは美容には悪影響らしいのです。実はよくない!すっぴんマスクの真相... 続きを読む

パックの正しい時間とは。パックしたままの睡眠はNGでしょうか?

「明日は特別な日。だからパックで準備万端、お肌のコンディションを整えなくては」――。そう思ってパックをするのはいいけれど、パックはどれくらい時間が経てばよいのでしょう。 そのままパックしたまま寝ても大丈夫? そんな知っているようで知らな... 続きを読む

たくさんあるシートマスク。1番人気は?シートマスクランキング

女性の味方、シートマスク。多くの種類が販売されていて、どれを選ぶか迷っちゃいますよね。いくつか商品を見ていきましょう!たくさんあるシートマスク。1番人気は?シートマスクランキングをご紹介! EGFディープモイストマスクがエイジングケアに... 続きを読む

肌荒れ時のパックには注意が必要?!選んじゃいけないパックの種類とは

最近、特に販売数を伸ばしているのが大容量入った美容液のパックです。一度使うと肌がモチモチになり、浸った美容液でお肌はつるつる!・・・かと思いきや、まさかのパックで肌荒れに。 そんな肌荒れパックにならないよう自己流パックは気を付けましょう... 続きを読む

簡単解消!ツボ押しで目元のシワをケアしよう

目元のシワを簡単に解消するにはどんな手段があるでしょうか?セルフで出来る、いつでも出来るものが理想的ですが、そのようなツボ押しはあるでしょうか?実際、目元周辺にはたくさんのツボがありますから、目の周りをぐるりと一周、プッシュしながら回っ... 続きを読む

花粉症対策は早めがベスト-花粉が飛んできてから飲むのでは遅い

花粉症の持病がある人には、憂うつな季節が近づいてきました。民間の気象予報会社の予想によると、一部の地域では2月上旬からスギ花粉が徐々に飛び始め、2月中旬になると飛散開始の地域が一気に拡大しそうだとか。
今季を特に憂うつなシーズンにしそ... 続きを読む

美健チャージ!おからスムージーレシピ

忙しい朝は手軽に摂取できるヘルシースムージーですっきりと目覚めましょう。栄養バランスにすぐれ、毎日続けても飽きないおいしさです! スムージー基本 おからパウダー(大さじ1杯あればOK)+フレッシュ... 続きを読む

インフルエンザと風邪の症状の違い|うがい・手洗い・マスク選びのコツ

具合が悪い時、「風邪かなと思っていたらインフルエンザだった」という経験ありませんか?
風邪とインフルエンザの違いと、インフルエンザから身を守る方法をご紹介します。 急に高熱がでるインフルエンザ 風邪とインフルエンザの違いは、いくつかあ... 続きを読む

ちょっとしたお礼に喜ばれるコスメ5選

日頃お世話になっている人やお友達に、ちょっとしたお礼を贈りたいことがありませんか?そんな時、お菓子やお酒などを贈るのもいいけれど、時にはコスメを贈るのもおすすめ。そこで、今回はちょっとしたお礼におすすめのコスメをご紹介したいと思います。... 続きを読む

逆に乾燥しちゃう!?コットンパックの注意点はコレ!

マスクシートの代わりにもなり、便利なコットンパック。しかし、正しいやり方をしないと保湿するはずが、逆に乾燥を招く事態になりませんません…!今回はそんな注意点を交えながらご紹介したいと思います。逆に乾燥しちゃう!?コットンパックの注意点は... 続きを読む