メタボリックシンドロームから脱却するには-内臓脂肪の減らし方

最良の予防・改善策は腹部肥満(内臓脂肪型肥満)の解消

都内のクリニックで行われている内臓脂肪型肥満の改善プログラム「ダイエットサポートプラン」を紹介。

3カ月で内臓脂肪の量を適正に減らす

 東京都文京区にある人間ドック機関、春日クリニックでは、人間ドックの受診者で生活習慣病の検査項目に異常のあった人を対象に、オプションで3カ月間の行動科学に基づく「ダイエットサポートプラン」を実施しています。参加者の中心は30〜50代の男性です。「生活習慣の改善・定着を狙ったプログラムですが、実際には、驚くほど内臓脂肪が減ります。減量に成功して、検査項目が黄色信号から青信号に変わった人もいます」と、このプランに携わっている福田洋氏。

 プログラム開始時と3カ月後にCTで腹部の内臓脂肪面積を測定しますが、写真は、約4kgの減量に成功した人の例。内臓脂肪(写真の白い部分)が111平方cmから67平方cmに減り、同じ人とは思えないくらい変わっています。参加者にとってCT画像はインパクトが強く、最初に、自分の内臓脂肪の量に驚き、ダイエットへのモチベーションを高める人が多いといいます。

参加者自身が目標を立て、専門家がサポート

 このプログラムでは、まず、医師、管理栄養士、運動指導士らの専門家のアドバイスを受けて、参加者が生活のなかで実践する自分の目標を立てます。そして、その後3カ月間にわたって毎日、実践状況や体重、歩数などの記録を専用のシートに記録し、ひと月ごとにファックスかメールでクリニックに報告。それに基づいて電話かメールでカウンセリングが行われます。先の4kgのダイエットに成功した男性は、「食事の量を大盛りにしない」「食後のデザートはやめる」「会社では階段を使う」などの目標を立てて実践し、見事成功したということです。

適度な食事と毎日の運動で内臓脂肪型肥満はかなり改善

 ダイエットを成功させるためのポイントは、具体的な目標を立てることだといいます。成功した人は、「ビールは1日500mlまで」「一食600kcal」「夜9時以降は食べない」など、数値を入れた具体的な目標を立てています。目標は途中で修正可能で、無理がないかどうかを確認しながら進めることになっています。参加者のなかには、少しずつ減量できていても、「なかなか体重が落ちない」と悩む人もいるので、カウンセリングに当たるスタッフが、焦る気持ちをサポートしています。

 ダイエット終了時には、CTや血液検査などの変化をまとめた総合レポートを発行し、今後の目標に向けたアドバイスも行います。これまでの参加者で内臓脂肪面積が減少した人は8割、平均で30.9平方cm、体重は平均4.6kg、ウエスト周囲径は平均6.8cm減少しています(第46回日本人間ドック学会学術大会(2005.8)にて報告)。

 「自分で目標を立てて、自分でクリアしていくことがやる気につながります。適度な食事と運動という当たり前のことを毎日続けることで、内臓脂肪型肥満はかなり改善することを私自身実感しています」(福田氏)

(「へるすあっぷ21」、法研より)

【取材協力】
順天堂大学医学部総合診療科講師、春日クリニック 福田洋氏

その他のZoomヘルスケア

アクセスランキング一覧

100件中 1件~20件を表示

  1. 1
    仕事・ワンオペ家事育児で女性は疲労困憊!? 危険な過労のサインとは?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと まか…
  2. 2
    もっと気楽に!人間関係に疲れないための5つのポイント
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  3. 3
    【シワ・シミ・たるみ】老け顔の原因になる9つの食べ物
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 鏡で…
  4. 4
    『大人のひきこもり』専業主婦のひきこもりが増加中?!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 若い…
  5. 5
    叱り上手・ほめ上手の6つのコツ|人間関係を円滑にする極意
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと どち…
  6. 6 ひきこもりの心理。何が原因で『ひきこもり』になるの?
    ひきこもりの心理。何が原因で『ひきこもり』になるの?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 学校…
  7. 7
    ドーナツに栄養はない!? 実は体によくない物質だらけ…
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  8. 8 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気? …
  9. 9 眠い・だるい・疲れやすい・集中力がない…原因は鉄分不足かも?
    ストレスや疲労を感じたら、自律神経を整えて心身をリセット!
    【執筆】ピースマインド・イープ 若尾秀美 季節の変わり目に、体調を崩…
  10. 10
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱え…
  11. 11 睡眠不足が続くとうつ病になりやすい|睡眠5時間は危険ライン?
    睡眠不足が続くとうつ病になりやすい|睡眠5時間は危険ライン?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 仕事…
  12. 12
    体によさそうだけど、本当は“不健康”な食べ物9つ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  13. 13
    真面目な人ほどストレスを感じやすい? ストレスと上手く付き合うコツ
    (編集・制作 (株)法研) 油断は禁物。長引くと社会生活に支障をきた…
  14. 14
    頑張り屋さんは“うつ”になりやすい?こんな性格の人はちょっと休もう
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 年々…
  15. 15 産後の体重減少や激しい抜け毛の原因は「産後無痛性甲状腺炎」だった!
    お腹がポッコリしてきた…それは太ったのではなく卵巣の病気かも?
    (編集・制作 (株)法研) 卵巣は腫瘍ができやすい臓器。しこりや張り…
  16. 16
    がん予防・老化防止・疲労回復・美肌…緑茶には健康効果がいっぱい!
    (編集・制作 (株)法研) (「すこやかファミリー」法研より) 「…
  17. 17
    体がだるい・疲れが取れない時に!疲労回復にピッタリな食べもの
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  18. 18
    食べ過ぎ注意!食べるだけでからだが臭くなる『臭う食べ物』
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  19. 19 ブラジャーを外すと跡がくっきり! この原因はなに?
    ブラジャーを外すと跡がくっきり! この原因はなに?
    下着売り場でブラジャーのサイズを測ってもらったのはいつ? 実はサイズが…
  20. 20 ニキビが同じ場所に発生する原因を解明! ニキビ予防のスキンケア
    手軽な市販薬に要注意!20代以上の女性に多い『酒さ様皮膚炎』
    (編集・制作 (株)法研) (「ヘルス&ライフ」法研より) ステロ…

一覧