メタボリックシンドロームから脱却するには-内臓脂肪の減らし方

最良の予防・改善策は腹部肥満(内臓脂肪型肥満)の解消

都内のクリニックで行われている内臓脂肪型肥満の改善プログラム「ダイエットサポートプラン」を紹介。

3カ月で内臓脂肪の量を適正に減らす

 東京都文京区にある人間ドック機関、春日クリニックでは、人間ドックの受診者で生活習慣病の検査項目に異常のあった人を対象に、オプションで3カ月間の行動科学に基づく「ダイエットサポートプラン」を実施しています。参加者の中心は30〜50代の男性です。「生活習慣の改善・定着を狙ったプログラムですが、実際には、驚くほど内臓脂肪が減ります。減量に成功して、検査項目が黄色信号から青信号に変わった人もいます」と、このプランに携わっている福田洋氏。

 プログラム開始時と3カ月後にCTで腹部の内臓脂肪面積を測定しますが、写真は、約4kgの減量に成功した人の例。内臓脂肪(写真の白い部分)が111平方cmから67平方cmに減り、同じ人とは思えないくらい変わっています。参加者にとってCT画像はインパクトが強く、最初に、自分の内臓脂肪の量に驚き、ダイエットへのモチベーションを高める人が多いといいます。

参加者自身が目標を立て、専門家がサポート

 このプログラムでは、まず、医師、管理栄養士、運動指導士らの専門家のアドバイスを受けて、参加者が生活のなかで実践する自分の目標を立てます。そして、その後3カ月間にわたって毎日、実践状況や体重、歩数などの記録を専用のシートに記録し、ひと月ごとにファックスかメールでクリニックに報告。それに基づいて電話かメールでカウンセリングが行われます。先の4kgのダイエットに成功した男性は、「食事の量を大盛りにしない」「食後のデザートはやめる」「会社では階段を使う」などの目標を立てて実践し、見事成功したということです。

適度な食事と毎日の運動で内臓脂肪型肥満はかなり改善

 ダイエットを成功させるためのポイントは、具体的な目標を立てることだといいます。成功した人は、「ビールは1日500mlまで」「一食600kcal」「夜9時以降は食べない」など、数値を入れた具体的な目標を立てています。目標は途中で修正可能で、無理がないかどうかを確認しながら進めることになっています。参加者のなかには、少しずつ減量できていても、「なかなか体重が落ちない」と悩む人もいるので、カウンセリングに当たるスタッフが、焦る気持ちをサポートしています。

 ダイエット終了時には、CTや血液検査などの変化をまとめた総合レポートを発行し、今後の目標に向けたアドバイスも行います。これまでの参加者で内臓脂肪面積が減少した人は8割、平均で30.9平方cm、体重は平均4.6kg、ウエスト周囲径は平均6.8cm減少しています(第46回日本人間ドック学会学術大会(2005.8)にて報告)。

 「自分で目標を立てて、自分でクリアしていくことがやる気につながります。適度な食事と運動という当たり前のことを毎日続けることで、内臓脂肪型肥満はかなり改善することを私自身実感しています」(福田氏)

(「へるすあっぷ21」、法研より)

【取材協力】
順天堂大学医学部総合診療科講師、春日クリニック 福田洋氏

その他のZoomヘルスケア

アクセスランキング一覧

100件中 1件~20件を表示

  1. 1 無性に○○が食べたい! それは体からのSOS、栄養不足のサインかも?
    無性に○○が食べたい! それは体からのSOS、栄養不足のサインかも?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  2. 2 お酒を飲まない女性に増えている『非アルコール性脂肪肝炎』その3つの要因
    お酒を飲まない女性に増えている『非アルコール性脂肪肝炎』その3つの要因
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  3. 3 運動をしない女性の健康リスク8つ―運動習慣のある女性は3割以下!
    運動をしない女性の健康リスク8つ―運動習慣のある女性は3割以下!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 運動…
  4. 4
    年をとると睡眠時間がどんどん短くなるのはなぜ?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  5. 5 女性ホルモンを増やすには大豆より朝の●●がおすすめ!!
    女性ホルモンを増やすには大豆より『朝のピーナッツ』がおすすめ!!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  6. 6 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気? …
  7. 7
    食べ過ぎリセット! 食べ過ぎた翌日からできる太らない為の8つの対処法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと うっ…
  8. 8
    立ち上がると目の前がクラクラ…女性に多い起立性低血圧症、8つの改善方法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 女性…
  9. 9 簡単にできる栄養バランスのいいお弁当-配分は3:2:1がベスト
    簡単にできる栄養バランスのいいお弁当-配分は3:2:1がベスト
    (編集・制作 (株)法研) 手早くできて健康によいお弁当づくりのコツ…
  10. 10
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    外見からはわからない障害を抱えている人がつけるマークを知っていますか?…
  11. 11
    女性にも急増! 自覚症状なく進む「膵臓」の病気 7つの危険な症状
    地味ながら、消化液を作りインスリンを分泌する重要な消化器 …
  12. 12 女性に多い「まぶたのピクピク」に注意! 目の痙攣は体からのSOS
    女性に多い「まぶたのピクピク」に注意! 目の痙攣は体からのSOS
    ふとした時に起こるまぶたの痙攣。これは、体からのSOSサインです。顔に…
  13. 13 突然の腹痛・吐き気・お腹の張りは腸閉塞(イレウス)かも? 症状と対処法
    突然の腹痛・吐き気・お腹の張りは腸閉塞(イレウス)かも? 症状と対処法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  14. 14 【急性咽頭炎】を早く治したい時の4つのケア方法─喉の痛み・腫れ・渇き
    【急性咽頭炎】を早く治したい時の4つのケア方法─喉の痛み・腫れ・渇き
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  15. 15 『疲れがスッキリ』これをやったら相手に喜ばれる!脚のマッサージのやり方
    『疲れがスッキリ』これをやったら相手に喜ばれる!脚のマッサージのやり方
    (編集・制作 (株)法研) パートナーにやってあげて喜ばれる脚の側面…
  16. 16 ダイエットの近道は塩分を控えること! ストレスフリー減塩のコツ6つ
    ダイエットの近道は塩分を控えること! ストレスフリー減塩のコツ6つ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  17. 17 いつの間にか眠ってた…これって『睡眠時無呼吸症候群』の危険信号かも
    いつの間にか眠ってた…これって『睡眠時無呼吸症候群』の危険信号かも
    (編集・制作 (株)法研) 単なる居眠りではすまされない、早期発見・…
  18. 18
    冷凍食品は体に悪いの? 食べていいもの悪いもの
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  19. 19 脳を活性化させるには手を動かす! 脳を刺激する手のかんたん体操
    脳を活性化させるには手を動かす! 脳を刺激する手のかんたん体操
    (編集・制作 (株)法研) 手から入った刺激は脳の多くの領域を活性化…
  20. 20 冬の『みかん』は女性に嬉しい栄養がたっぷり! 皮も再利用できるって?
    冬の『みかん』は女性に嬉しい栄養がたっぷり! 皮も再利用できるって?
    (編集・制作 (株)法研) おいしくて健康によい。しかも食べやす…

一覧