岩盤浴の体験レポ-心地よい汗と疲れが取れて体質改善

汗を思いっきりかいて自分の体のもつ健康維持力を高めよう。

 温めた鉱石の上に横たわり、大量の汗をかくという水なしの入浴法ストーンスパ(岩盤浴)が話題と聞いてgooヘルスケアスタッフが体験に行ってきました。  

今回体験をさせてくださるのは、渋谷に10月にオープンしたBAGUS SPAさん 。渋谷の喧騒を抜け、マイナスイオン溢れるホテルのようなエントランスに一歩足を踏み入れると、上質な癒しの空間が広がるリゾートに一気にトリップ。受付で渡されたサムエに着替えていざ体験へ!

汗をかくという効能を改めて知る

 「活性水素・電解還元水」が入ったボトルを1本もらいドアを開けると40℃前後、湿度60~80%の細かい霧にふわっと包まれる快適な空間が広がりました。バスタオルを敷いて暖かな石の上に横たわり、仰向けとうつ伏せを交互に繰り返しながら寝そべっていると、じんわりと汗が。しかも体の深部が温まり、汗が出てくるのが何とも気持ちいい。水を飲んだり、休憩しながら、ゆっくりと自分のペースで快汗時間を満喫。

 ストーンスパ(岩盤浴)は、鉱石からでる遠赤外線やマイナスイオンなどの様々な作用が組織の新陳代謝を活発にし、体を温めることで、自律神経や免疫・ホルモンが正常に働き体のもつ健康維持力をたかめるそうです。また、体脂肪に蓄積されているダイオキシンなどの有害な物質を排出することもわかっているとか。

 枕元に設置されたシャワーから出る「高濃度酸素」がちょっぴり冷たくて気持ちいい。この「高濃度酸素」が血流を活性化し、岩盤浴やゲルマニウム温浴の効果をさらに高めてくれるのです。

マッサージつきのゲルマ炭酸浴

  施設内には、コリや痛みのある部分に効くマイナスイオンを取り込み、発汗作用が高いゲルマニウム温浴設備も。

 ゲルマニウム温浴というと前かがみになるイメージでしたが、こちらのゲルマニウム温浴はマッサージチェアに座りながら、効果の高い発汗タイムを過ごせるのが特徴。お湯にはゲルマニウムだけでなく、血行促進、美肌、疲労回復の効果がある炭酸浴もプラスしているそうです。

 さらにここにも口元には高酸素シャワー付き。手足を伸ばし、背もたれについたローラーマッサージに体をもたせかけたリラックスした姿勢でしばし目をとじるとあまりの気持ちよさにあっという間に夢の世界へ。目が覚めると、自分がかいた汗の量と爽快感に驚きました。

体験を終えて

 現代人は通常空調のきいた部屋で過ごす時間が多い生活をしているため、体温調節機能が衰え、汗をかきにくい体質になっているそうです。その上運動不足な私は新陳代謝も衰え、疲れも取れにくくてさらに汗をかきにくい体になっていたようでした。

 すぐに運動を取り入れる生活は難しくてもストーンスパ(岩盤浴)やゲルマニウム温浴ならリラックスしながら発汗作用を楽しみながら体を活性できそう。汗を思いっきりかいてすっきりしただけでなく終わった後のしっとり&スベスベになった肌をみてさらににんまり。ストーンスパとゲルマ炭酸スパチュアでかく汗はさらさらで保湿効果があるのでシャワーを浴びずに帰ってもOKだそうです。

 タオルや、アメニティも充実しているので行きたいときに手ぶらでいけるところもうれしい。こちらの施設では他にも様々なリラクゼーション設備を朝の5時まで味わうことができます。

その他のZoomヘルスケア

アクセスランキング一覧

100件中 1件~20件を表示

  1. 1
    野菜ジュースは飲んでも意味がない? 野菜ジュースでとれる栄養とは
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  2. 2
    批判されても挫けない!『心が折れない』強いメンタルの作り方
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  3. 3
    足がむくむ、足がダルい…女性に多い『下肢静脈瘤』かも? 原因と症状
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  4. 4 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気? …
  5. 5
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱え…
  6. 6 ストレスに強い人と弱い人の違い|ストレス耐性を高める6つの要素
    ストレスに強い人と弱い人の違い|ストレス耐性を高める6つの要素
    環境の変化にストレスを感じる人と感じない人がいる 日々、暖かくなって…
  7. 7
    あの人うつ病かも? うつを見分ける症状のポイント|接し方のヒント
    【執筆】住本吉章カウンセラー 誰でもが陥りやすいうつ状態 …
  8. 8
    【医師が教える】夏まで90日!リバウンドなしダイエットのやり方
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  9. 9
    脳は疲れない? 酷使することで能力を高める方法5つ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  10. 10
    体はストレスや疲労のサインを出している―年度替わりのストレス対策
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 3~…
  11. 11
    腸内環境の改善で”性格”まで変わる?!心の安定を得るための方法5つ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 腸内…
  12. 12
    女性に多い『痔』原因と症状|こんな人は要注意!痔になりやすい7つの習慣
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 男性…
  13. 13
    怒りの対処法「アンガーマネジメント」で人間関係を円滑に
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  14. 14
    【足のむくみを解消するストレッチ】座ったまま、仕事の合間でOK!
    (編集・制作 (株)法研) デスクワーク中でも座ったままできる運動で…
  15. 15
    寝起きスッキリ! 朝すぐに起きられる人になる11個の方法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 早朝…
  16. 16 痩せたい人が食べるべき食材|“脂肪を燃やす栄養素”の最新情報
    痩せたい人が食べるべき食材|“脂肪を燃やす栄養素”の最新情報
    知らなきゃ損! 微量でも体内で大きな力を発揮する。 微量栄養素が欠乏…
  17. 17 仕事や家事がしんどい、やる気がわかない…心が疲れたときの対処法
    仕事や家事がしんどい、やる気がわかない…心が疲れたときの対処法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  18. 18
    ネガティブな考えにオサラバ、考え方のクセをつかみ改善する7つの方法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ネガ…
  19. 19 ポッコリお腹がへこむ!道具いらずのお腹ヤセ体操
    ポッコリお腹がへこむ!道具いらずのお腹ヤセ体操
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 北海…
  20. 20
    家庭でできる食中毒予防|心がけて欲しい8つのポイント
    (編集・制作 (株)法研) 「わが家では起こるわけがない」と思ってい…

一覧