写真美人になれるフォトスタジオ|メークから表情の作り方まで

gooヘルスケアスタッフ体験レポート第4弾!

プロのカメラマンが引き出してくれる新しい自分発見。

表情の作り方を教えてくれるフォトスタジオ

 皆さんは、写真に写るのが好きですか?それとも嫌いですか?
「思い出にもなるし、写真を撮るのは嫌いではないけど写真写りがよくないからカメラは苦手」という声が聞こえてきそうです。

 そう、そういう私も写真に撮られるのが“大”の苦手なのです。笑っているつもりでも全然笑えていないし、表情もぼやっとしている感じ。特に、何気ない表情を撮られたときの写真は、誰にも見せたくないものばかり。
 どうやったら自分らしい表情で写真に写れるのかな・・・と思っていた時に、きれいに撮られるためのレッスンを受けながら、気軽にプロのカメラマンに写真を撮ってもらえるスタジオがあると聞いて早速、東京の外苑前にある「アリア フォトグラフィック スタジオ」に体験&お話を伺いに行ってきました。

 こちらのスタジオを利用される方は、20代から30代の一般の女性が多く、なんとなく自分を変えてみたい、新しい自分を知りたいという、女性なら誰でも持っている美への願望を持っている普通の人ばかりとか。

今回は、1シチュエーション撮影(1ポーズ )+へアセット&フルメイクのコースを体験しました。コースの内容は、以下の通り。
1. メイキャップ(約1.5時間)
2.フォトグラファーとの打合せ(約10分)
3.「ビューティーレッスン」ライト(フェイス&スタイルレッスン)(約40分)
4.撮影(1時間)
5.フォトCD製作

ナチュラルなメークは、ふだんさを演出

 まずは、撮りたい写真のイメージをメイクアップさんに伝えてメイキャップスタート。
途中、洋服の雰囲気ともバランスをとりながら、進めていきます。
ちゃんとしたフルメイクは成人式以来なので、やや緊張。
どんなにばっちりメイクになるかと思いきや意外や意外、とってもナチュラルな仕上がりに。
写真もメイクもナチュラルがキーワードのようです。

撮影前のキレイな撮られ方レッスン

 意外と知らないきれいに撮れる姿勢。姿勢の基本から、立ち方、ちょっとした顔の角度で変化する表情バリーエーションなど、自分の良さを引き出してくれて、普段の生活にも活かせるポージングを伝授してくれます。 ふむふむ、なるほどね、と感心。でも、すぐに忘れちゃいそう。と思っていたらレッスンの模様はビデオに撮影して最後にもらえるとのこと。

プロに知らない自分を引き出してもらう

 ポージングの基本を知り、スタジオの雰囲気に慣れてきたらいよいよ、撮影開始。
フォトスタジオにいながら、ソファー、テラスなど自宅を思わせる風景で撮影出来るのです。私は、白いソファーに座って、お家のリビング風を選択。
パッとライトを当てられると、いよいよ始まるぞーと思い、顔がこわばってきました。

うう、笑顔も引きつっているのが、自分でもよくわかる・・・・

フォトグラファーのRyokoさんは、撮影中も趣味の話や最近の気になる話題をふりつつ、何気なくポーズの指示を出してくれます。
会話ものってきてだんだん友達と話しているようなリラックスムードに。最初は硬かった笑顔も自然と出るようになっていくのがわかりました。
一瞬の表情も8カット/秒の連写で捕らえてくれるので、無理に表情を作らなくてもいいのでさらに安心さを増してくれます。
しかも、「全カットをさしあげますよと」全部で250枚ぐらいありました。

一枚の写真から何かが変わる

 出来上がった写真をみて、“ええ?これが私?“自分にもこんな表情をしていることがあるんだなと、これが最初の感想でした。
そして、ついつい写真を撮るときに構えてしまう、いつもの決まり顔が自分の表情の良さを邪魔していることを知って驚きと反省。いままで笑顔の写真が苦手だった私ですが、自然な笑顔の雰囲気の良さを知ることに。そして、これから写真を撮る時は、今回の撮影でみつけた自分の気に入った表情で写ろうと思いました。
仕事では、机に座ってよく険しい表情でPCとにらめっこしている毎日ですが、写真のときだけではなく、何気ないいつもの表情にも気をつけなきゃとも再認識。

写真を撮られるのが苦手な人でも安心

 ここのスタジオの最大の特徴は、ナチュラル(自然さ)を求めていること。
友達に写真を撮ってもらったときの表情はみんな自然で素敵ですよね?フォトグラファーの人達は、友達に見せるような表情を引き出すためにコミュニケーションを大切にしています。
まずはお客さま友達になるところから始めるとのこと。
写真をただ撮るのではなく、写真は、“真実を写し出す“ものなので、その方の内面のいいところ、素敵なところを引き出して写していくことを心がけているそうです。

写真を撮り終わった後に感じたすっきりさが心地よかったです。
プロに引き出してもらった新しい自分の発見と、未来への可能性が心をウキウキさせてくれたのかもしれません。
何よりプロの人に撮ってもらった写真を見返すと、この表情に近づけるように頑張りたいと気持ちに変化が出てきた気がします。
ここでご紹介してる写真は、こちらのスタジオで実際に撮影した方々の写真です。いかがですか?とっても自然でいい表情が映し出されていますよね?
写真を撮られるのが苦手な方には是非お勧めです。自分のお気に入りの一枚、お気に入りの表情が必ず見つかるはず!

自分の好きな自分に出会うことで心も元気になってくるきっかけになることもあります。
あなたもプロの写真家に自然な顔の自分を撮ってもらい、自分のお気に入り写真を持ってメンタルアップしてみませんか?

その他のZoomヘルスケア

アクセスランキング一覧

100件中 1件~20件を表示

  1. 1
    発達障害の小学生|クラスの問題児『困った子を何とかして』という教師
    出典:株式会社法研「子どもの発達障害 家族応援ブック」 著者:高…
  2. 2
    あなたのお宅は大丈夫?ゴキブリが好む家の特徴
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 家…
  3. 3 放置するとダニ・カビの温床に…寝具のお手入れ方法
    放置するとダニ・カビの温床に…寝具のお手入れ方法
    (編集・制作 (株)法研) 汗を吸い込んだふとんは、カビやダニの温…
  4. 4 女性に多い「まぶたのピクピク」に注意! 目の痙攣は体からのSOS
    女性に多い「まぶたのピクピク」に注意! 目の痙攣は体からのSOS
    ふとした時に起こるまぶたの痙攣。これは、体からのSOSサインです。顔…
  5. 5
    体をクサくする10の生活習慣。こんな人は口臭や体臭がキツイかも?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ニン…
  6. 6
    それはやらないで!白髪が増える7つのダメ習慣
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ほん…
  7. 7
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱…
  8. 8
    ほっとけばヤセる体になる!体温を1℃上げる超簡単ワザ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 体温…
  9. 9
    使うほどお尻にダメージが…ウォシュレットでお尻が悲鳴を上げている
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ト…
  10. 10 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気?…
  11. 11
    内臓が悪いと口臭がキツくなる!? こんなニオイがしたら注意して!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 口…
  12. 12 「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    多くのツボが集まる手をマッサージすれば、自然にツボを刺激できる パ…
  13. 13 ブラジャーを外すと跡がくっきり! この原因はなに?
    ブラジャーを外すと跡がくっきり! この原因はなに?
    下着売り場でブラジャーのサイズを測ってもらったのはいつ? 実はサイズ…
  14. 14
    老化スパイラルにハマるあぶない食生活とは?5つの心がけで予防
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 気に…
  15. 15
    【発達障害の特徴】家庭内で暴力・暴言をおこす理由と対処法
    暴力的でなかった子が急に暴力や暴言を吐き出す 出典:株式…
  16. 16 痛風には女性がなりやすい時期があるー注意したい食生活は?
    痛風には女性がなりやすい時期があるー注意したい食生活は?
    痛風は男性だけの病気ではない。閉経後の女性も要注意! 女性ホルモン…
  17. 17
    女性が一番キレイに見えるメガネの色は何色?選び方の大事なポイント
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 老眼…
  18. 18 妊娠“超初期”3つの症状-わずかな体調の変化で妊娠が分かる?
    妊娠“超初期”3つの症状-わずかな体調の変化で妊娠が分かる?
    妊娠0~4週目の妊娠超初期の症状は、体の小さな変化です。妊娠超初期の…
  19. 19
    女性にも急増! 自覚症状なく進む「膵臓」の病気 7つの危険な症状
    地味ながら、消化液を作りインスリンを分泌する重要な消化器 …
  20. 20 疲れやだるさに効くツボマッサージ-全身のツボが分かるイラスト付き
    疲れやだるさに効くツボマッサージ-全身のツボが分かるイラストで解説
    疲れがとれない、だるいとき――体の疲れ・だるさに効くツボ …

一覧