むくみを改善したり、老廃物を排出させたりしたいけれど、毎日足をマッサージするのはちょっと面倒・・・ですよね。マッサージは心と身体の疲労回復に役立つためぜひ実践してほしいですが、疲れでそうもいかない場合は、マッサージ不要の簡単トレーニングがおすすめ。お手軽トレーニングを2つご紹介します。

揉む必要ナシ!足裏をほぐす超簡単トレーニング2つ

タオルギャザー

タオルギャザートレーニングのイメージ

「タオルギャザー」とは、足の指でタオルを引き寄せるトレーニングのこと。足の指先を動かすことで体液循環を促し、めぐりをよくすることができます。また、体液循環をサポートする筋肉も発達しますから、日々の体液循環を良くしてむくみを予防することにもつながります。冷え性も改善しやすいですよ。

(1) タオルの上に足をおく
片方の足をタオルの上に置きます。このとき、できるだけタオルを遠くに置くのがおすすめ。トレーニング効果をアップさせることができます。足を置く位置は、タオルの手前側にします。

(2) タオルを手前に引きずり寄せる
足の指を使って、タオルを手前に引きずり寄せます。足裏が硬い人は最初は難しいかもしれません。これが難しい人は、体液循環をサポートする筋肉のはたらきが弱い可能性大。何度もおこなっていくうちに、筋肉が発達して簡単に引きずり寄せることができるようになっていきます。

足指じゃんけん

足指をじゃんけんの「パー」のように大きく横に開けますか?また、「チョキ」のように縦方向にも開いてみてください。「グー」はできても、チョキやパーは難しいという人も多いのでは?慣れないうちは手でサポートしながらで構いませんので、足の指を大きく開く練習をしましょう。自在に動かせるようになると、足のめぐりがぐっと良くなりますよ。

マッサージをしなくても、足先のめぐりを整えて冷えやむくみ、疲労を改善することが可能です。手軽に足の筋力チェックができますから、体液循環の良し悪しをチェックするいい機会にもなります。ぜひ挑戦してみてください。

Nao Kiyota
美容・健康ライター
提供記事をもっと読む

関連記事

今月のおすすめ【PR】


ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ