花粉が原因で突然肌荒れする女性もいるようです。実際、今まで花粉症なんて他人の絵空事のように思っていたのに、突然始まるのが花粉症です。自分の中のキャパシティーオーバーによることで花粉症は発症しますから、いつ何時花粉症になってもおかしくないのです。そんな花粉症で起こる肌荒れはどうすれば治るのでしょうか?

その肌荒れの原因、花粉による影響かも!

花粉症とは一体どんな症状なの?

花粉症は花粉が肌につくことでアレルギー反応が起こり、カサついたりかゆみが出ることです。粘膜にもこびりついて、目がかゆくなったり鼻水が止まらない、くしゃみばかりする、という症状が起こります。また肌のバリア機能を低下させるので、乾燥肌が起こります。

花粉症になったらどうしたらいい?

まずは体についた花粉を自宅に持ち込むわけにはいきませんから、玄関先でいったん全身をはたきましょう。その後、部屋へ戻ったら、メイクを落としますが、最も重要なのは肌荒れしているのに洗顔をがっつりするのはどうか、という点です。

ここで登場するのが固形石鹸です。マイルドな洗浄力でありつつ、しっかり汚れを落としてくれます。美白成分や保湿成分の入っているものなど、色々ありますから、自分の好みを見つけましょう。

肌荒れした場合のスキンケアは?

肌荒れした場合のスキンケアは慎重に行う必要があります。固形石鹸の話をしましたが、肌荒れが酷い時には洗顔も痛いと感じる女性もいるようです。スキンケアなどは当然色々な成分が入っているので敏感になっている肌には厳しいかもしれません。

しかしスキンケアしなければもっと酷くなりますから、化粧水や美容液を敏感肌専用のものに変えて、しっかりクリームも塗り、完全に保湿をしましょう。保湿をしっかりしていると、肌荒れも徐々にましになっていきます。

関連記事

今月のおすすめ【PR】


ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ