こんにちは。美姿勢インストラクターの美宅玲子です。夏が終わり、夏の疲れが出てくるころ、風邪を引いたり胃腸を壊したりしていませんか?冷たくのど越しのいい飲み物などを摂り過ぎて胃腸が停滞したり、逆にお腹を壊したりしがち。秋口になり食欲が出てきて、お腹の冷えだけでなく食べ合わせや消化の悪いものの摂りすぎで、胃腸を悪くすることもあるものです。今回は、冷えたお腹を温めて、胃腸を正常にする呼吸法をご紹介致します。

冷えて疲れた胃腸を温める呼吸法

丹田呼吸法

息を鼻から吸って、胸を大きく膨らませて止めます。ボールのように膨らませた胸を、上から圧縮するようにして下腹へ押し下げ、息を止めたまま下腹を思い切り膨らませて止めます。息が苦しくなる手前でそっと鼻から息を吐き出します。

お腹が圧迫されて内臓のマッサージができるとともに、お腹の血行が良くなって胃腸の働きを整えます。胃腸が温かく正常に働いていると、食欲も正常になります。

呼吸法のイメージ

浄化の呼吸法

鼻から吹き矢を吹くように、一気に腹筋を引き締めて息を吐き出すことを、1秒に1回のペースで、できれば30~60回繰り返します。勢いよく吐き出せば、吐くのをゆるめた時に自然に吸えます。

強く腹筋を使うので内臓のマッサージになり、胃腸が温まって動きが正常になります。

息を止める呼吸法

息を鼻から細く長く吐き出し、そのまま止めます。1秒程度止めたら引き締めていたお腹をゆるめて、鼻から息を吸い切って止めます。苦しくなる手前でゆるめて息を吐き出します。無理のない程度繰り返します。

内側からお腹が温まり、代謝が上がって汗をかくような感覚を覚えるでしょう。胃腸に血液が行き渡り、働きが正常になります。

お腹が温まるイメージ

おわりに

いかがでしたか?呼吸法ひとつで内臓から温まり、胃腸が温まり動きが良くなると、かえって余計な食欲がわかなくなることを実感できたでしょうか。困った時はぜひお試し下さい。

美宅 玲子
ヨガ・ピラティス・美姿勢インストラクター
提供記事をもっと読む

関連記事

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

便秘改善&くびれづくりに!お腹をキュッと引き締める「呼吸法」

「ポッコリお腹をなんとかしたーい!でも、どうしたらいいかわからない…」そんな場合は、まずは呼吸の仕方から工夫していきましょう!呼吸が変わると、体質が変わります。体質が変わると、身体が変わります。美ボディラインを実現するために。お腹の筋肉... 続き を読む

呼吸が深いと痩せやすい?内臓から動かす「痩せ深呼吸」2つ

こんにちは。美姿勢インストラクターの美宅玲子です。暖かい季節になりましたが、お腹や足先など、冷えはありませんか?内側から温かい代謝が高まる感覚はありますか?便秘や冷えのぼせ、むくみなど老廃物の滞りは、呼吸の深さが関係していることが多々あ... 続き を読む

呼吸法を伴うエクササイズ!「チベット体操」とは?

チベット体操とはなんとも聞きなれない体操の名前ですが、呼吸法をしっかり行うことができ、リラックス効果も見込めると言われています。一体どのような体操なのでしょうか。呼吸法を伴うエクササイズ!「チベット体操」とは? チベット体操とは まず両... 続き を読む

運動嫌いの人におすすめ、ダイエット効果抜群の呼吸法って?

こんにちは、コラムニストの愛子です!
寒い季節になりましたね。なるべく家から出たくないという方も多いのではないでしょうか。だけど冬は美味しいものがいっぱい。食べてばかりでは太っちゃう……。今回はそんなあなたにおすすめのダイエット方法をご... 続き を読む

原因は内臓!食生活を見直して肌荒れを改善しよう

内臓にトラブルが起こると、肌荒れが発生しやすいと言われています。今まさに肌荒れしている、じんましんが出ている、頬がカサついているなど、なんらかのトラブルがあれば内臓にトラブルがある証拠です。改善するためには食生活を正す必要があります。原... 続き を読む

アラフォーからの「代謝アップ生活のために必要な15個のこと」~内臓ケア食事編~

こんにちは!ヨガ&フィットネス講師でトータルヘルスケアトレーナーの山本華子です。健康や美容の秘訣は・適度な運動・適切な食事・考え方とし、あらゆる方向からご紹介しています。年々下がりゆく基礎代謝を放っておかず、体質を改善させながらも基礎代... 続き を読む

環境変化で不安定な心に、どっしり自信を持たせるヨガ呼吸法!

こんにちは。美姿勢インストラクターの美宅玲子です。年度がかわり、新しい環境になると、周りの情報や人に敏感になって、気持ちがどこかふわつきがちになったり、人と自分を比べて不安定になったりする傾向が強くなるのではないでしょうか。ヨガでは、そ... 続き を読む

【朝ヨガと夜ヨガ】一日の始まりと終わりにベッドで行う呼吸法

ヨガインストラクターのmakiです。近年すっかり身近になってきたヨガ。ヨガスタジオやスポーツクラブの敷居は高く感じても、興味はある人も多いのでは?
いまさら聞けないヨガの基本と、朝ヨガ夜ヨガ違い、ベッドでできる呼吸法をご紹介します。朝ヨ... 続き を読む

呼吸法を変えるだけ?気になるフェイスラインのたるみを一気に解消!

こんにちは、コラムニストの愛子です!たるんだ頬は、女性の顔をぐっと老けさせてしまいます。キュッと上がった無駄のないフェイスラインをつくりませんか?今回は根本的な原因を取り除き、フェイスラインのたるみを解消する方法をご紹介します。呼吸法を... 続き を読む

食事の回数を減らすとやせない理由-置き換えダイエットより内臓の筋トレ

食事はカロリーも消費する“内臓の筋トレ” やせたいからと食事の回数を減らすと逆効果。内臓も筋肉であることを知って代謝アップするのが近道。 食事をすると汗をかく理由とは ダイエットしているからと食事の回数を減らしたり、食事をスムージ... 続き を読む

今月のおすすめ【PR】


ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ