綺麗な姿勢は良いことだらけです。姿勢が綺麗なだけで、周りからの印象やスタイルが良くなるものですが、それだけではなくなんと、綺麗な姿勢を作り出す能力は、効率の良いボディメイクやパフォーマンスの手助けとなります。今回は綺麗な姿勢を作り出す、背面のエクササイズを紹介致します。

背中を鍛えて、美人な後ろ姿を手に入れよう!

体幹の背面を鍛えよう!

今回は、背中を反らせるエクササイズを行います。

鍛えられる部位は全身の背面です。体幹トレーニングは前方に曲げることや、ひねることに偏る傾向が見られますが、可動する全ての方向に動かす必要があり、それがボディメイクや、怪我の予防などにもつながるのです。

アーム&レッグエクステンションを実践してみよう!その1

腕と脚を伸ばして、床にうつ伏せになります。

エクササイズ

その2

片方の腕と、反対側の脚を同時に上方向へ引き上げます。腕と足は同じ高さまで上げるようにしましょう。

エクササイズ

その3

ゆっくりと戻し、反対側も同じように行います。これを自然な呼吸と共に10回繰り返してみましょう。伸ばしている腕から、反対側の脚に掛けてまでの、身体の背面に力が入ります。腕、肩、背中、お尻、太もも裏、ふくらはぎが鍛えられているのを感じましょう。

動作中は、腰骨が常に床についている状態を維持しましょう。腕と脚は伸ばしたままです。上半身と腰を捻らないように行います。

エクササイズ

レベルアップをしてみよう

もう少し負荷を強くしたい場合には、両手および両足を同時に引き上げます。腰が過剰に反らされないように気をつけながら、全身で弓なりの状態を作り上げましょう。回数やセット数を増やしたり、手に重りを持って行うのも効果的です。

もし動作中に痛みや違和感を感じた場合には、負荷や回数を減らすか、エクササイズを中止してください。

エクササイズ

伊藤 晃一
リカバリートレーナー
提供記事をもっと読む

ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ