今日は楽しみにしていた彼とのお泊り…♡でもいびきが心配で心配で仕方ない、という方いるのではないでしょうか!?そこで、いびきをかきにくくする簡単な方法をご紹介します。これで彼にも嫌われなくってすみますね♪

お泊りに行くのが心配・・・、女性の「いびき」の改善方法

いびきとは?

いびきは呼吸のたびにのど、鼻の粘膜が振動して鳴っている音だそうです。肥満や老化によってもいびきは起こるんだそうです。

起きている間はいびきをかくことがないのは、鼻呼吸もしっかりしており、舌も喉の奥に落ちないので、その振動がないのです。

睡眠

寝る向きを変えてみる

いびきをかいてしまうという人は、大抵仰向けで寝ていることが多いようです。しかしこれを、横向きでの寝方に変えることによって、舌が喉奥に落ちることがなくなるため、いびきが改善に導かれる、とも言われています。

ですので、根本的な改善にはなりませんが、今日の彼とのお泊りにはいびきをかかなくても済むかもしれませんね♪

アルコールの飲みすぎは…!

お酒を飲むと喉や舌の筋肉が緩むことがよくあるそうです。

昔お父さんが、大酒を飲んだ日の夜に、大きないびきをかいていること、ありませんでしたか?血行も良くなり、鼻腔の血管も膨張、気道が狭くなることにより、いびきが大きくなるのだとか。ですからお泊りデートで、たくさんお酒を飲むことはないかもしれませんが、いびきが心配な場合は、お酒は控えてみましょう。

また、肥満によっていびきが起きていることもあるので、ダイエットすることもいびき改善に導いてくれますよ。いびきには、治療を必要とする病気が隠れていることもあるため、気になる場合は、医療機関を受診するようにしましょうね。

お酒

最後に…

せっかくのお泊りや、会社の社員旅行。お家で1人の時とは違い、思い切りいびきがかけるわけではありません。

寝方を工夫して、素敵な日になりますように…♡

池田 菜々海
美LAB.編集部
提供記事をもっと読む

ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ