お風呂でリンパマッサージの方法と効果

お風呂でリンパマッサージのやり方 顔やせ編

リンパマッサージは、リンパ管やリンパ節を外側から刺激して流れをよくするというもの。血行がよくなるときに行えば、さらに効果が高まりますので、ぜひお風呂で行ってみてください。石けんなどをつけて行うと、より簡単になめらかなマッサージをすることもできます。

顔やせ 1日5分

あごの下から頬にかけて4本の指でやさしくさすり上げ、同様に、鼻の横あたりから頬にかけてさする。さらにおでこから頬へ向かってさする。5回×5セット。さらに首のマッサージを行うと効果的


事前にやればさらに効果UP!

顔のマッサージの前に首のリンパを流しておくことでさらなる効果アップに

  • 鎖骨の上部のくぼみを外側から体の中心に沿ってさする。逆に鎖骨下部は、中心から腋窩リンパ節に向かって体の外へさする。反対側の鎖骨も同様に。これを5回×5セット

  • 耳の下から首の横に手のひらを当て、頭を手のひら側に倒す。息を吐きながら頭の重みで首のリンパのあたりを押す(10秒)。頭を戻すときは10秒かけて息を吸う。反対側も同様。5回×5セット

  • 耳の下から肩先に向かって、4本の指の腹を使ってさする。さらに耳の下から鎖骨のくぼみに沿って体の中心側へ向けてさする。反対側も同様に。5回×5セット

(編集・制作 (株)主婦の友社)


ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ