寝ヨガダイエットの方法と効果

寝ヨガダイエットのやり方 お腹に効く!ワニの変形ポーズ

両腕を左右に伸ばすことで、わき腹の筋肉により負荷がかかって、引き締め効果アップ。「ワニの変型ポーズスペシャル」と合わせてやることで、より大きな効果が期待できます。余裕のある人はチャレンジしてみましょう。

行う回数
左右各1回+やりにくかった側をもう1度
呼吸:それぞれ10呼吸

  • 1

    1.体とほぼ直角になるように、両腕を伸ばす。手のひらは床におく。膝をお腹にくっつけるように曲げる

    呼吸法
    天井を見つめながら、鼻から息を吸う

  • 2

    2.ゆっくりと膝を倒し、それと反対側へ顔を向ける。辛い人は膝を床につけてもOK。膝を開かないようにキープして

    呼吸法
    ゆっくりと息を吐いたあと、10呼吸

  • 3

    3.息を吸いながら、1のポーズに戻してひと呼吸したあと、2と同じ要領で反対側も行う。くつろぎのポーズのあと、やりにくかった側をもう1度行う

    呼吸法
    ゆっくりと息を吐いたあと、10呼吸

(編集・制作 (株)主婦の友社)


ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ