食前デザートダイエットの方法と効果

食前デザートダイエットの秘密

食前の甘いお菓子で癒しホルモンを分泌し ストレスなしで大幅ダイエットができる

おのむら医院院長 小野村健太郎

ストレスを防げばだれでもやせる

 今回ご紹介する【食前デザートダイエット】は、私の医院の肥満外来でもとり入れている方法です。ダイエットの成功率はほぼ100%。8割はスムーズに減量でき、残りのほとんどの人も、一度挫折しても再挑戦し、最終的には減量に成功しています。

 私自身もこのダイエットを行い、1年半で、104kgから82kgへ、22kgものダイエットをすることができました。その間、食欲をがまんしたり、イライラするということはまったくありませんでした。

 じつは、体重を減らすこと自体はとても簡単なことなのです。にもかかわらず、多くの人がダイエットに挫折してしまうのはなぜでしょう。ダイエットというと、まず、厳密なカロリー計算が必要だと思う人が多いかもしれませんが、そんなことはありません。ダイエット成功のカギを握っているのは、カロリーの管理ではなく、心の管理なのです。

現代人の肥満の多くは、ストレスからくる過食が原因だといわれています。また、ダイエットをすると食事制限のストレスでイライラがつのり、その反動で過食に走るということも多くあります。お腹ではなく、心を満足させてあげること。それこそが、ダイエットにとって、ほんとうにたいせつなことなのです。

 この発想から生まれたのが【食前デザートダイエット】というわけです。通常、食後に食べるデザートを食前に食べるというこの方法。ダイエットの天敵と思われがちなお菓子を食べてよいどころか、むしろ「甘いお菓子を食べる」ということ、そのものが必要なのです。

 甘いものを食べると、血糖値が上がり、血中にブドウ糖がふえます。ポイントは、このブドウ糖に、セロトニンというホルモンの原料を脳内へ運び込む働きがあることです。セロトニンは、丈Q癒しのホルモン丈Rとも呼ばれる物質。心を落ち着かせる作用があります。【食前デザートダイエット】は、デザートを一種の精神安定剤として利用することで、ストレスをコントロールし、簡単に過食を防ぐことができるのです。


食前30分前に食べて癒しホルモンを働かせる

 この効果を最大限に得るコツは、食事の30分前にデザートを食べること。これはブドウ糖が吸収され、セロトニンが出てくるまでに20〜30分かかるためです。

 食べるデザートの種類はどんなものでもかまいませんが、砂糖などブドウ糖の原料となる成分が含まれたものを50〜70キロカロリー分食べてください。クッキーなら1〜2枚、おまんじゅうなら小さなもの1個ほどの量です。といっても、これはあくまで目安。こまかくカロリーを計算する必要はありません。厳密にがんばろうとすることが、ストレスになってしまいます。

 たくさん食べたいという人は、ゼリーを手作りするとよいでしょう。低カロリーの人工甘味料を使えば、お弁当箱1個分食べても大丈夫です。ただし、ブドウ糖の原料となる砂糖をひとつまみ入れるのを忘れずに。ブドウ糖をとらないと、セロトニンが出てこないので、お腹はふくれても、満足感が得られません。

 しかし、砂糖がいいからといって、砂糖そのものを食べるのはおすすめしかねます。砂糖は、急速に吸収されてしまうため、セロトニンの作用が長つづきしないのです。その点、ケーキやクッキーなど、さまざまな材料が含まれるお菓子は、吸収がゆるやかです。これも、お菓子がダイエットに役立つ理由のひとつといえます。

 また、デザートを食べるときには、水分を多めにとるようにしましょう。満腹感が得られ、ドカ食い防止につながります。とくに、無糖の炭酸水は満腹感を得やすいのでおすすめ。そのほか、苦めのコーヒーや紅茶、緑茶は、デザートの甘みを引き立たせるので、甘いものを食べたという満足感を高めてくれます。

 【食前デザートダイエット】は 食べていいダイエット。「きょうはケーキ、明日はゼリー」と、気楽に、ゲーム感覚で楽しんで行いましょう。ストレスがたまらないよう、余裕を持つことが、ダイエット成功の近道です。


  • 小野村先生もダイエット成功者! 体重 104kg→82kg ウエスト 112cm→88cm 体脂肪 28.7%→18.8%
  • Before

    もともと太りやすい体質の小野村先生。全体的にお肉がついていた

  • After

    コふだんの食事はステーキや、とんかつを食べていたが、みごとダイエットに成功!


小野村先生

プロフィール

北海道大学在学中より、放送作家、フリーアナウンサーとして活躍。その後、産業医科大学に入学。同大学病院放射線外来医長をへて、おのむら医院を開業。アロマセラピーなどもとり入れたCT診断にもとづく肥満治療に力を入れている

(編集・制作 (株)主婦の友社)


ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ