胃袋ダイエットの方法と効果

のびきった胃を元の大きさに!胃袋ダイエット

今まで何度もダイエットに失敗してきて……そんな人に朗報! 日ごろ、食べすぎでのびやすくなった胃袋を本来の大きさに戻すと、無理なく自然にやせられます。やり方は、いつもの食事を2割残すだけ。よく読んでトライして。

のびやすくなった胃をもとの大きさに戻すのが胃袋ダイエット

胃袋は伸縮する臓器。食事のたびに満腹になるまで食べていると、次第にのびていきます。大きくなった胃袋は、空腹時にはしぼみますが、一度ふくらませてから空気を抜いた風船のように、のびやすくなっています。だから、いくらでも食べ物が入り、なかなか満腹になりません。胃袋が小さくなれば、今までの食事よりも少ない量で満足でき、食べすぎを避けられます。そのための「減食トレーニング」が「胃袋ダイエット」です。


胃袋ダイエットの提唱者はこの方

医療法人社団甲南回生 松本クリニック
松本浩彦先生

専門は消化器外科、心臓血管外科。「街のコンビニクリニック」をコンセプトに、初期治療に重点をおいた総合診療科をめざしています。また、全国でも珍しい「肥満外来」を設置。独自の診療内容から、地域住民はもちろん、関東や九州からも患者が訪れるほか、多くのプロ野球選手などの主治医としても信頼を得ています。

医療法人社団甲南回生 松本クリニック

住所:神戸市東灘区森北町6-6-3
TEL:078・431・0021
URL:http://www.m-clinic.net/
診療時間:9時~12時、15時~18時  日・祝休診 水・土 午後休診
診療内容:外科・内科・整形外科・消化器科・美容内科&外科・肥満外来・アトピー治療・ホルモン治療・スポーツ医療・美容相談・健康相談



この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

胃袋ダイエットって何?

「胃袋ダイエット」のやり方を具体的にレクチャーしてもらいました。ポイントを熟読して、目標体重を定めるところからスタート。 胃袋ダイエットはどんな食事も必ず2割残す 何を食べてもいいけれど... 続きを読む

胃袋ダイエットを成功させるポイント4

POINT1
水は少しずつ飲む! 胃袋をふくらませる、という意味では水も肉も一緒です。水にはカロリーはありませんが、飲むとすぐに胃がふくれます。胃袋はゴム風船のようなものですから、水を入れれば大きくなります。「胃袋... 続きを読む

胃袋ダイエットQ&A

実践するにあたっての素朴な疑問に松本先生がお答えします。松本先生と患者さんの体験談も紹介するから、あわせて参考にして! Q.外食のときは少なめに注文すればいいですか? A.外食も2割残すと決... 続きを読む

空腹でないのに何か食べたくなる ニセ食欲を撃退する3つのコツ

空腹でないのにお腹がすくニセ食欲は、“お疲れ脳”のせい?!空腹とは関係なくお腹がすいたり、口さびしいのは自律神経やホルモンバランスの乱れが影響。撃退法を紹介します。 食事の時間や量に関係なくお腹がすくのはなぜ? 旬の果物に脂ののった... 続きを読む

炭水化物なのにヤセられる!「さつまいもダイエット」 むくみ解消にも効く

寒くなると、あったかくて、甘いものが欲しくなりますよね。でも太るからと我慢していませんか。そんな我慢は、この冬は不要!
冬のおやつの定番“さつまいも”でダイエットができちゃうんです。 食物繊維だけじゃない。ヤセるパワーがギュッ! 美... 続きを読む

ニセの食欲を撃退!食欲コントロールダイエット

やせたい!
でも「食べたい」が止まらないという人は注目!
おなかがすいてないのに、つい食べちゃうのは「ニセの食欲」の仕業。この「ニセの食欲」を作り出すホルモンを脳内でコントロールして、無理なくやせられ... 続きを読む

発酵方法の違いを元に7種類 中国茶カタログ


お茶の分類、といえば、まず思い浮かぶのは、日本茶・紅茶・中国茶の3分類。ご存じの方も多いかもしれませんが、お茶はもともと「カメリア・シナンシス」というツバキ科の常緑樹の葉から作られた同じもの。栽培種は多くとも元はひ... 続きを読む

ニセの食欲って何? アナタの「ニセの食欲」をチェック!

ニセの食欲とは…… おなかがすいてないのに、つい食べちゃう。それは「ニセの食欲」のせい!
不規則な生活やストレスでホルモンのバランスが乱れると、「ニセの食欲」が出て、ムダに食べすぎちゃうんです。あなたも「ニセの... 続きを読む

ニセの食欲をやっつける行動9カ条

1
かたいものをよくかむことが最も効果アリ! 歯ごたえのあるものをよくかむと、満腹感UPホルモンが分泌。ひと口20回かんだり、昆布やきのこなど、かみごたえのあるものを食べて。
固形物が な... 続きを読む

この順番で食べれば食べすぎが止まる!

1番目
ガム まずはガムを。“かむ”という行為が、満腹感UPホルモンを出し、空腹感をやわらげます。 OK 低カロリーやノンシュガーのガムがおすすめ。フルーツ味など、好みのガムでOK。 ... 続きを読む

今月のおすすめ【PR】

ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ