胃袋ダイエットの方法と効果

胃袋ダイエットって何?

「胃袋ダイエット」のやり方を具体的にレクチャーしてもらいました。ポイントを熟読して、目標体重を定めるところからスタート。

胃袋ダイエットはどんな食事も必ず2割残す

何を食べてもいいけれど、必ず「量」を2割、減らしてください。毎食つづけていると、胃袋は少しずつ小さくなっていきます。最初の1週間~1カ月は空腹感をガマンすることになりますが、一度小さくなってしまえば、自然に食べすぎを防げます。太っている人は大食いで、胃袋が大きくのびきっていることがほとんど。だから、胃を小さくすることが大切です。カロリーが高いからといって、肉やラーメン、お菓子などを極端に制限すると長続きしないので、好きなものを食べてください。


幕の内弁当

幕の内弁当の場合は必ずこれだけ残すこと!

  • 揚げ物

    揚げ物も食べてよし

  • ケーキ

    ケーキも食べてよし

  • ごはん

    ごはんも食べてよし

ただし!残したら捨てて!

  • 揚げ物2割

    揚げ物も2割

  • ケーキ2割

    ケーキも2割

  •  ごはん2割

    ごはんも2割

 

いや! 食べる量を減らすだけといっても、つづけるのは案外難しいですよ。1回でも食べすぎたらふりだしに戻ります。 それに! 2割残した食べ物を見て、「自分は減食トレーニングをしている」と意識に焼きつけることが大切です!

残す食事の量は正確には目標体重に合わせて設定します

目標体重になるまでに減らす体重の割合が、そのまま食事を減らす割合です。

現在60kg → 48kgになりたいなら → 食事を減らす割合「2割」
現在50kg → 45kgになりたいなら → 食事を減らす割合「1割」

※目標体重はBMIという肥満の判定基準を使って定めます。

BMI値は 体重÷身長(m)÷身長(m)
理想体重はBMI値20くらいが目安です。だから、まず自分のBMI値を出して、肥満レベルを確認してから、BMI値が20くらいになるよう目標体重を決めてください。ちなみに、肥満の目安は、BMI値25~29 肥満レベル1、BMI値30~34 肥満レベル2、BMI値35~39 肥満レベル3、BMI値40以上 肥満レベル4。数字が上がるほど肥満度が高くなります。

ちなみに
身長 155cm 体重 54.4kgの場合
54.4kg÷1.55÷1.55=22.64(BMI値)
BMI値が約20になるのは 約48kg
 ↓
目標 48kg



今月のおすすめ【PR】

ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ