ひと鍋10分ダイエットの方法と効果

夜のひと鍋メニュー 大食いコース

夜のひと鍋MENU

大食いコース

「たくさん食べなきゃ満足できない!」という人はこのコースを。低カロリーなうえ、かさがアップする食材をふんだんにとり入れて!

大食いに適した食材は…

もやし、海草、まいたけ、しめじ、ほうれん草、魚介類、白菜、レタス、大豆、こんにゃく、大根など。

つるスベ肌に生まれ変わる 肌トラブルに効果のある、ビタミンCやベータカロチンが豊富なトマト。白菜に含まれるイソチオシアネートには、消化を促す作用が。

淡白なたらにトマトでアクセント
白菜とたらの洋風鍋

■材料
白菜…300g ミニトマト…8個(100g) 生たら切り身…1切れ(120g)
A[湯…1/2カップ 固形スープの素…1/2個] 塩・こしょう…各少々
■作り方
(1) 白菜は葉と軸に切り分け、それぞれ大きめに切る。
(2) たらは一口大に切る。
(3) 鍋にAを合わせ入れ、強火にかけ、白菜の軸を加えて5〜6分煮る。しんなりしたら(2)を加え火を通す。
(4) 塩、こしょうで味をととのえたら、白菜の葉を加える。
(5) くったりしたら、ミニトマトを加え、ひと煮立ちさせたらできあがり。

Point!

  • たらは煮すぎるとパサパサになるので、白菜の軸が煮えてから加えること。

  • 火の通りやすい白菜の葉はあとからIN。とろけてしまわないように注意。

  • ミニトマトは一番最後に加える。これでトマト特有の酸味や香りをキープ!

たくさん食べても胃はスッキリ! 大根にはでんぶん分解酵素のアミラーゼが含まれているから、胃もたれや胸やけに効果的。えびにはコレステロールをおさえるタウリンが。

わかめとしらたきでモリモリ!
えびとわかめのおろし鍋

■材料
えび…5尾(150g) わかめ(カットタイプ)…5g しらたき…100g
A[だし汁…1 1/4カップ 塩…少々 しょうゆ…小さじ1] 大根…250g
■作り方
(1) えびは、足、背わたを取り除き、背に切り込みを入れる。だしが出るため殻はそのままにしておく。
(2) 大根はすりおろして、水けをきる。
(3) 鍋にAを合わせ、強火にかける。煮立てたところに(1)を加え火を通す。
(4) しらたきを加え、2〜3分煮て味をなじませる。
(5) わかめを加えひと煮立ちさせ、わかめがもどったら、大根おろしを全体にまんべんなく入れて、できあがり。

Point!

  • えびは背に切り込みを入れることで、火が通りやすくなり調理時間が短縮。

  • 食物繊維豊富なうえにヘルシーなしらたきは、ボリュームアップにうってつけ。

  • 大根おろしは風味が飛ばないように、仕上げに加えておいしさを保つのがコツ。

代謝を高めて便通にも効果アリ! 唐辛子やカプサイシンで脂肪を燃焼。もやしには、コレステロールや体の毒素を排出してくれる食物繊維が豊富で腸をキレイに。

ナンプラーとライムで異国の香り♪
ささみのエスニック鍋

■材料
ささみ(筋なし)…2本(100g) にんじん…1/2本 もやし…1/2袋(150g)
A[湯…1 1/4カップ 固形スープの素…1/2個]
B[ナンプラー…大さじ1 刻み唐辛子…少々] ライム…少々
■作り方
(1) ささみは薄めに大きく、そぎ切りにする。
(2) 鍋にAを合わせ入れ、中火にかける。にんじんを細切り(あればスライサーを使用)にして加える。
(3) にんじんがやわらかくなったら、もやしを加え、ひと煮立ちさせる。
(4) 煮汁が煮立ったところで(1)を加え、さっと煮て肉全体に火が通ったら、B<で味をととのえる。
(5) くし形に切ったライムを添えて、果汁をしぼって入れる。

Point!

  • ささみはそぎ切りにして火を通りやすく。大きく広げることで食べごたえも。

  • にんじんはスライサーを使って細切りにすると、調理スピードがアップする!

  • ローカロリーのもやしは、たっぷり加えてかさを増す。煮すぎず歯ごたえを残して。

(編集・制作 (株)主婦の友社)


ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ