やせた人に学ぶ:家族を巻き込む・便乗する

家族どうしでgooダイエットに登録してみるのもとっても盛り上がりそう

 ご主人からからかい半分に「トド!」「たれパンダ!」と言われたことがきっかけで、五穀米ダイエットに挑戦したのは29才の主婦、頼子さん。彼女は内心『えっ? オレもしなきゃいけないの?』と思っていたご主人を巻き込んで、このダイエットを続けたそうですが、2週間後には下腹部が8cm、体重は3kg減って、念願の40kg台に!

 「自分ひとりでは絶対に続けられなかった」という頼子さんは、夫婦でチャレンジしたことで孤独にならず、楽しみながらダイエットができたと当時を振り返っています。楽しくできたポイントは、ご主人が「見守る」立場ではなく「いっしょにがんばる」立場で支えてくれたからこそ。なるほど、がまんする気持ちをわかってくれる人が身近にいれば、これ以上心強いことはありません。もちろん、計算はしていなかったのでしょうが、ご主人を巻き込んだことは頼子さんの作戦勝ちだったのかも。

 同様にご夫婦で「豆ココア・ダイエット」に挑戦し、21kgの減量に成功したのは34才の会社員、賢司さん。逆に娘さんが実践していた「ワカメン・ダイエット」に便乗した57才の会社役員、秋雄さんは7kgの減量に成功。56才の主婦、重松さんは、娘さんが飲んでいた五穀米ミルクを軽い気持ちで飲みはじめ、体重3kg減。

 家族を巻き込んだり、便乗してダイエットをした人は、みなさんなかなかの成果をおさめています。ふだんはなかなか決断のつかない人も、家族に誘われるとすんなりスタートできることが多いようですし、身近な家族と一緒なら、楽しく、そして根気よくダイエットに向き合えそうですね。



今月のおすすめ【PR】

ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ