やせた人に学ぶ:とりあえず2〜3週間はがんばる

すぐにやせないからといってあきらめないで、2、3週間は様子見を

 運動でやせたい人も、食事でやせたい人も、ダイエットの励みになるのは、なによりもまず目に見える効果でしょう。「体重が減り始めた」「サイズダウンしたみたい」「体調がよくなってきた気がする」。がんばっている成果が少しでもあらわれてくると、やる気もますますわいてきますよね。逆になかなか成果があらわれてこないと、こんなにがんばっているのに……と気分は沈みがち。くじけてしまいかねません。

 でも、ちょっと待って。ダイエット成功者の声を聞くと、2〜3週間してから、なんらかの効果が出始めた、という人がかなりの数に上るのです。

 「体重に関しては、最初の2週間はまったくなんの変化もありませんでした。ダイエットってやっぱりむずかしいなと思ったやさき、3週間目に入った日に体重を量ったらいきなり3kg減っていたんです。それからは1週間に1kgくらいのペースで体重が落ちてきた」というのは、「海草汁ダイエット」でトータル10kg減を成功させた39才の永井さん。「ワカメン・ダイエット」のさやかさんも「最初の1〜2週間はあまり変化がなかったけれど、3週間目に1kg減り、4週目にはさらに2kg減」と言っています。

 「太もも速やせ動作」を試したN.Eさんは「2週間つづけて、だいぶ脚が引き締まったように感じた」といい、「馬の油ダイエット」の恵美里さんも「2週間ぐらいたったころ、全身の代謝がよくなったのか、からだがあったかいような気がしてきた」と体験談に記しています。

 食事も運動も2〜3週間ぐらいしてからうれしい成果があらわれてきたというケースは、ほかにも多数。ダイエットを始めたら、結果を急ぎたいのはやまやまですが、効果が見えないといって1週間くらいでくじけてしまうのはもったいない! まずは2〜3週間がんばってみる。これが成功の秘訣です。



今月のおすすめ【PR】

ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ