やせた人に学ぶ:ダイエットメニュー作りを楽しむ

楽しく料理して、おいしく食べる。これならちっとも苦痛にはなりませんね

 こうしなければいけない、ああしなければいけない、あれはこうで、これはこう! ダイエットメニューのレシピ本を片手にため息をついてしまったり、なんとなくめんどくさそうな気がして先送りにしてしまったり……。

 ところが、実際にダイエットメニュー作りに挑戦した人の話をみてみると、「カロリーや、やせることを考えてメニューを作るのは楽しい!」(新・国立病院ダイエットにトライした短大生の光恵さん)、「やせてきたうえに、料理を作る楽しみもわいて、『楽しいダイエット』って感じでした」(同じくフリーターの純子さん)といったように、料理作りを楽しみつつダイエットを成功させているケースが印象に残ります。そして、体験者2人の共通の感想は「おいしかった!」そう。

 ふだんから料理をしている人は、いつもとはちょっぴり要領が違って、とまどうこともあるかもしれません。でも、「〜しなければいけない」ではなく、レパートリーを増やすつもりでチャレンジすれば楽しい気持ちでいられるはず。今まで料理をしたことがないなら、ダイエットを機会に挑戦してみるのもいいでしょう。



今月のおすすめ【PR】

ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ