やせた人に学ぶ:カラオケでストレス解消&ダイエット

ただし、お酒や揚げ物などのおつまみを食べまくっていたら、せっかく消費したカロリーも水の泡。オーダーするならウーロン茶や低カロリーのメニューを選んで

 2人とも減った体重は1kgだったものの、「新・国立病院ダイエット」にトライした20才のはる香さん、そして「お坊さんの献立ダイエット」にトライした高校生のYさんは、2週間のダイエット中、カラオケでストレスを発散。

カラオケに行って6時間、歌いました。振り付けしながら歌ったので、運動にもなる! 楽しみながらやせられるなんてラッキー!」(はる香さん)、「伴ちゃんの『冒険者たち』を熱唱。帰り道に焼鳥屋さんの前を通ったけど、『食いてー!』と叫んだらすっきり! もしかしたら腹式呼吸だったかも」とダイエット日記に記しています。はる香さんはカラオケ中にジュースをたくさん飲んでしまったので、効果は出せなかったようですが、ダイエットのストレス解消にカラオケを選んだのは、2人ともナイス!

 一説によると、1曲の消費カロリーは平均で約20kcalといわれ、これはサイクリングだと約7分間に相当する量になります。おなかから声を出す腹式呼吸も、余分な脂肪を燃焼させるのに効果がありそう。音楽なら体も自然に動き、ストレス発散だけでなく、楽しみながら無意識にダイエット効果まで期待できるのは何よりです。



今月のおすすめ【PR】

ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ