やせた人に学ぶ:カラオケでストレス解消&ダイエット

ただし、お酒や揚げ物などのおつまみを食べまくっていたら、せっかく消費したカロリーも水の泡。オーダーするならウーロン茶や低カロリーのメニューを選んで

 2人とも減った体重は1kgだったものの、「新・国立病院ダイエット」にトライした20才のはる香さん、そして「お坊さんの献立ダイエット」にトライした高校生のYさんは、2週間のダイエット中、カラオケでストレスを発散。

カラオケに行って6時間、歌いました。振り付けしながら歌ったので、運動にもなる! 楽しみながらやせられるなんてラッキー!」(はる香さん)、「伴ちゃんの『冒険者たち』を熱唱。帰り道に焼鳥屋さんの前を通ったけど、『食いてー!』と叫んだらすっきり! もしかしたら腹式呼吸だったかも」とダイエット日記に記しています。はる香さんはカラオケ中にジュースをたくさん飲んでしまったので、効果は出せなかったようですが、ダイエットのストレス解消にカラオケを選んだのは、2人ともナイス!

 一説によると、1曲の消費カロリーは平均で約20kcalといわれ、これはサイクリングだと約7分間に相当する量になります。おなかから声を出す腹式呼吸も、余分な脂肪を燃焼させるのに効果がありそう。音楽なら体も自然に動き、ストレス発散だけでなく、楽しみながら無意識にダイエット効果まで期待できるのは何よりです。



この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

歌って踊って楽しくシェイプアップ!カラオケダイエット

「本格的なダイエットはどうも面倒で……」と思っている人は多いもの。そこで、もっとお気楽お手軽にダイエットしたい人にオススメするのが、カラオケダイエット」! カラオケのモニターに表示される消費カロリーを利用して、上手... 続きを読む

やせる三要素:ストレスを発散してやせる

食べることでストレスを解消するのはやめて、スポーツや音楽、ドライブ、音楽などで解消するのがやせる秘訣
あなたは無意識のうちに食べ物を食べていることがありませんか?
それはひょっとするとストレスからきて... 続きを読む

やせる三要素:規則正しく食べてやせる

1日3食しっかりと。食事の間隔は5~6時間あけるのが、ドカ食いや間食を防ぐポイントです
ダイエットというと、つい食事回数を減らしてしまいがちですが、食事を抜くダイエットは体重を減らすことはできても、実は減って欲し... 続きを読む

やせるメカニズム:規則正しい生活を送ってやせる

便利な世の中で太らない生活を送るためには、規則正しい生活を自分でコントロールしましょう。
あなたは規則正しい毎日を送っていますか?
これまで、やせるためのポイントは「食事」と「運動」をバランスよく行う... 続きを読む

やせるメカニズム:ダイエットとは美しく健康的にやせること

美しさは健康のうえに成り立っているのです。健康を害するようなダイエットはダイエットではありません
これまでさまざまなダイエット方法がテレビや雑誌などで紹介されてきました。「○○するだけでやせる!」「○○ダイ... 続きを読む

やせる三要素:最適な時間に運動してやせる

自分にとって都合のいい時間を選んで軽く汗を流すことが、長続きするコツです
運動でじょうずに体脂肪を減らすには、できるだけ毎日続けること。それが基本です。というのも、同じ運動でも、その効果は1日おきなら90... 続きを読む

やせる三要素:歩いてやせる・きびきび動いてやせる

通勤時には1駅手前で電車を降りて歩いていくなどの工夫をして運動不足を解消するように生活を変えよう。
幕末の志士たちは、新しい時代を作るんだという気高い理想を胸に、日本中を駆けずり回り、とうとう近代化の... 続きを読む

やせた人に学ぶ:おいしいものを選んで長続きさせる

味の好みは人それぞれ。ここでご紹介した以外にも、あなたの口に合うダイエットメニューはきっとたくさんあるはず
ダイエットと聞くと、どうしても味気ないものを口にしないといけないイメージがある……。そんなふうに考えて二... 続きを読む

カラオケダイエットをさらに楽しくする2つの提案

コラム
カラオケダイエットをさらに楽しくする2つの提案 カロリーカラオケをさらに楽しむための遊び方を提案します。 ぜひぜひみなさんのカラオケパーティでも取り入れてみましょう! その1
デュエッ... 続きを読む

やせた人に学ぶ:着たい服を目標にする

ただし、お財布が悲鳴をあげないよう、ご注意を!
ダイエットの目的はこんな服を着たいから!
減量を決意した女ゴコロの裏には「おしゃれをしたい」が大きなウエイトを占めていることでしょう。成功者の体験談にも、そんな女ゴ... 続きを読む

今月のおすすめ【PR】

ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ