やせるテクニック:外食のメニューは“低カロリー”を基準に選ぶ

メニュー選びに気をつければ、ランチやディナーの外食も楽しめる

 ダイエット中はなるべく外食を避けたほうがいいのですが、通勤している人など現実的にはどうしてもそうはいかない人も多いはず。ならば、外食を味方にしてかしこくダイエット! ここではダイエット中でも困らない外食時のメニュー選びをご紹介します。

 基本は“洋食や中華よりも和食”を念頭に。そして、肉料理よりも魚や野菜豆腐料理、揚げものや炒めものよりも、煮ものや焼きものを、どんぶりものなどの単品よりも、さまざまな栄養素を摂れる定食スタイルを選ぶのがコツです。栄養価は1食600〜700Kcalを目安に。といっても外食ですから毎日同じものというわけにはいきませんので、gooダイエットでは次のようなメニューを選ぶようオススメします。

[和食]
焼き魚定食/煮魚定食/納豆定食/ひじきと大豆の炊き合わせ/筑前煮/しらすおろし/わかめとタコの酢の物/青菜のおひたし/冷や奴

[そば・うどん類]
山菜うどん/けんちんそば/あんかけうどん

[中華]
八宝菜定食/レバニラ炒め定食/タンメン/五目そば/チャンポン/冷やし中華

[洋食]
コンソメスープ/スパゲティ+野菜サラダ/魚やエビのフライ+レモン汁/セロリとイカを使った料理

[エスニック]
タイやベトナム式サラダ

[ファストフード]
ハンバーガー+サラダ+無糖のお茶系ドリンク

[コンビニ]
おにぎりや幕の内弁当には一品お惣菜を添える:
海藻サラダ/いんげんと卯の花の和え物/ほうれん草のゴマ和え/切り干し大根 など



この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

やせるテクニック:食事の時間を計画に入れる

朝食は家族そろって食べると心がけるのも、食生活を規則正しくするテクニックのひとつ 「朝食を抜いたり、夕食を食べるヒマがなかったりで、1日に2食しか食べていないのにやせない」「仕事が忙しくて食事の時間がまち... 続きを読む

やせるテクニック:朝食をきちんと摂る

朝どうしても時間がなかった場合でも、通勤途中で牛乳や野菜ジュースを飲むなどして朝食を摂ること
日本の国民栄養調査によると、1日に欠食のある人とない人を比べると、欠食のある人のほうが皮下脂肪が厚いという結果... 続きを読む

朝と昼は低カロリーメニューがお約束

1日の摂取カロリーはなにがなんでも死守 さあ今日はいよいよ忘年会。食べ過ぎ飲み過ぎには気をつけなくちゃ……。な〜んて心構えだけではこのシーズンを乗り切れません。そう、ダイエッターの忘年会はその日の朝から始まっている... 続きを読む

クリスマスダイエット7ヶ条

太らず聖夜を乗り切りたい!クリスマスダイエット7カ条 夜の街を彩るイルミネーションに、胸高鳴るクリスマスソング。その日が来るのはとっても楽しみだけど、ダイエット中の身にはうまく乗り切れるか、不安な面も……。そんなモ... 続きを読む

やせるメカニズム:運動が体脂肪を燃焼する

食事と運動の併用は、脂肪から体を守ってくれる
体脂肪を減らすためには、まずは食事をコントロールすること、と前項で述べましたが、実は有効な方法はもうひとつあるのです。
その方法とは、運動です。 ... 続きを読む

やせるメカニズム:ダイエットとは美しく健康的にやせること

美しさは健康のうえに成り立っているのです。健康を害するようなダイエットはダイエットではありません
これまでさまざまなダイエット方法がテレビや雑誌などで紹介されてきました。「○○するだけでやせる!」「○○ダイ... 続きを読む

これさえ守れば楽しく飲める!忘年会ダイエット6ヶ条

代表的な忘年会メニューのカロリーも表示! これからのシーズン、毎週末のように忘年会が控えてる……なんて人もきっと多いのでは?
ダイエット中だからと言って断るわけにもいかず、かといってここでくじけるのはもっとイヤ... 続きを読む

やせた人に学ぶ:カラオケでストレス解消&ダイエット

ただし、お酒や揚げ物などのおつまみを食べまくっていたら、せっかく消費したカロリーも水の泡。オーダーするならウーロン茶や低カロリーのメニューを選んで
2人とも減った体重は1kgだったものの、「新・国立病院ダイエット... 続きを読む

理想の和食 魚×野菜×豆のやせる献立

レシピを上手く使いこなしていただくために 料理制作/伊藤玲子
料理アシスタント・栄養計算/松本京子 撮影/山田洋二(主婦の友社)
スタイリング/安保美由紀 出典/『魚×野菜×豆... 続きを読む

ウエストのくびれは腹筋では作れない? 憧れのくびれの作り方とは

ウエストシェイプは肋骨と骨盤上部の距離を意識することから。腹筋を一生懸命やってもウエストのくびれはできない。くびれ作りに必要なのは伸ばすことと意識すること。 くびれが女性だけにあって、男性にないのはなぜ? 女性らしさのカギともいえるウ... 続きを読む

今月のおすすめ【PR】

ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ