早川義修のほぐしボディーワークの方法と効果

ほぐしボディワークで手に入る キレイな体とキレイな心

『心』をおろそかにしていては、ダイエット成功はありえない

 どんなダイエットをやってもやせない、効果が出ない、リバウンドしてしまう……。それもそのはず。体ばかりを酷使してダイエットしても、心の疲れが取れていなければ、また同じように不必要な脂肪が体についてしまいます。
 例えば、外部からストレスを受けた時、体はぐっとこわばります。筋肉も力が抜けない状態になり、どんどん硬くなってきます。硬化した筋肉と、他の部位が当たってトラブルが起きないよう体は水分でクッションを作り始めます。そう、この段階こそが「むくみ」です。むくみの内にストレスを排除できればいいのですが、この状態が長引くと体は「脂肪」をつけて、体全体を守ろうとします。あなたの今の体型は、さまざまなストレスからあなたを守ろうとしてできているのです。
 こう聞いて「脂肪って健気だな」と思いませんでしたか? その気持ちこそが、早川式ほぐしボディワークに一番大切なことです。体と心は密接にリンクしています。自分の体に「がんばったね」と感謝してこそ、あなたの体は解きほぐれ、理想の形になってきます。
 体の内部をゆがめている筋肉の緊張をほぐし、体だけでなく心もリラックスできるのが早川式ほぐしボディワークです。やり方はそうむつかしくはありません。自分自身で体の奥底の硬くなった筋肉をもみほぐしていくだけ。たったそれだけで、キレイな体とキレイな心が手に入るのです。

DVDbook 20代のカラダになる10秒「関節」反らし

早川義修

プロフィール
公式ホームページ:http://www.h-pl.com
1959年11月生まれ。理学博士。2002年、南青山で会員制サロン「Bene!」を開業。2004年表参道に移転し「早川プロポーションラボ」と名称変更する。2004年日本文化振興会より社会文化功労賞授与。著書に『早川義修 知的大人のボディ改造』(講談社)、『早川義修式ボディワーク 美体革命』(講談社)、『DVDbook 20代のカラダになる10秒「関節」反らし』(大和書房)のほか、テレビ、雑誌など多数出演中。
→自分自身が体験、実証した早川式ほぐしボディワーク

(編集・制作 (株)主婦の友社)


ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ