ダイエットと美肌にいい魚

魚はダイエッターの味方

aji

 私の大好きな食材って、魚。美肌のために、ダイエットのために毎日食べたい食材。魚は、野菜やきのこや穀物とともに、私たちダイエッターズの強い見方です。


食べまくったのに1.5カ月で2.2kg減、そのヒミツが魚

sake

 先日、gooダイエットの特集で「来年の3月までに今からマイナス9kg!」と、ダイエット宣言をしましたが、その途中経過を申し上げなければいけませんね。やりました! 59.8kg!! 1.5カ月で着実に2.2kg減です。我ながらあっぱれです。

 というのも、この1.5カ月の中にお料理の審査で20作品〜40作品を審査するイベントがなんと、7回! 札幌、仙台、名古屋、大阪、福岡、もちろん各地のおいしいもの(肉中心でした……)は、人一倍いただいています。ラーメンの仕事があったので、こっそり、毎回ご馳走の後に各地のラーメンも食べていました。そんな中の2kg減は偉い!

 その影には、自宅に戻ったあとの1日1食の魚料理がありました。運動(……といっても、スクワットやダンベルなど筋肉を鍛えながら行うタイプではないのですが)体のバランスを整えるエクササイズを、自分の体を通して習っています。今、パンツのサイズが1つ下がりました。お尻が小さくアップ、足が細く、肩の周りがすっきり、顔の形も少しずつ変化してきました。結果が出て、皆さんに紹介できるように続けますね。


魚の脂を生かすには、油料理は避けましょう

tara

 魚には、以前にフラックスシードで紹介したオメガ3系のEPAやDHAという脂肪酸がたっぷりです。ダイエットや美肌を考えたときの魚料理は「生」「焼く」「蒸す」「煮る」「スープ」「鍋」でいただきます。

 絶対しないのが、揚げ物。油のカロリーが問題なのではありません。魚が持っているダイエット効果や、体の免疫力を高めきめ、キレイを保つ脂が、揚げ油と置き換わってしまうのです。おいしさのためには揚げ物も選びますが、自分で食べるときはさっとゆでた後に衣をつけて揚げるなど、衣で脂の置き換わりを完全にガードします。たっぷりの油でそのまま焼く、ソテーは私の料理にはほとんどありません。

 gooダイエットをお読みの皆さんは、「ああ、アブラにこだわるのは平野がいつも言うアレね」と思われるでしょう。そう、EPAやDHAは体内の筋肉に位置すると、血液中の脂肪を優先的にエネルギー源としてミトコンドリアという器官に取り込まれます。結果、体を動かすだけで脂肪が使われてやせるのです。たんぱく質、ビタミン、ミネラルは、ダイエットとキレイになるために欠かせない成分。アミノ酸ダイエットより魚がオススメ。150円でドリンクを買うなら、魚を1切れ買って帰りましょう。外食でお魚ってなかなかないし、揚げ物や油をたっぷり使ったソテーですものね……。


魚料理、実は簡単お手軽スピーディー

 魚料理は肉料理よりも簡単です。今日の料理は30分で4品作って、30分かけて写真を撮影しました。らくらく、楽チンです。

 素材が少ないと料理のセンスが……なんて心配もあると思いますが、私ができるのですから、皆さんもやってみて。もちろん、お刺身で召し上がってもいいですよ。

にんにく風味で蒸し焼きがポイント

photo

真鯛のアクアパッツァ

●材料(1人前)
 鯛……………………1切れ(80g)
 塩・こしょう………たっぷり
 オリーブオイル……小さじ1
 にんにく……………1片
 鷹の爪………………1本
 れんこん……………2枚(80g)
 しめじ………………1/2パック(50g)
 はまぐり……………4個(身40g)
 プチトマト…………3個(30g)
 白ワイン……………1/4カップ
 パセリ………………適宜

●作り方
鯛に塩こしょうをする
フライパンにオリーブオイル、半分に切ったにんにく、鷹の爪を入れて火にかけ、香りが出たら鯛、れんこんときのこを入れて両面を焼く
はまぐり、プチトマト、つぶしたパセリの軸を加え、白ワインを注いでふたをして蒸し焼きにする
はまぐりの口が開いたら蓋を開け、1分煮詰める
器に盛り付け、手でちぎったパセリを散らして完成です
※はまぐり、れんこんがなくてもいいですよ。ある材料で作ればいいんです。この後、私はお鍋に付いたソースに水とごはんをプラスして、魚風味のリゾットを作りました。大満足!


ノンオイルでその名のとおりサッと煮て

photo

さわらのサッと煮

●材料(1人前)
 さわら…………………1切れ(100g)
 ごぼう…………………1/6本
 にんじん………………3cm
 水………………………1カップ
 みりん・しょうゆ……大さじ1
 しょうが………………お好みで(私は薄切り3枚を使いました)
 ごま……………………適宜

●作り方
ごぼうはささがきにして鍋に入れ、水と調味料を加えて火にかける
にんじんをたんざく切り、しょうがは千切りにして、鍋に加え、さわらは削ぎ切りにして鍋に加える
さわらを加えて沸騰したら、煮汁をかけながら3分煮る
器に盛り付けて、ごまをふる
※豆板醤を小さじ1/2杯加えてもおいしいですね!


クミンの香りを堪能!

photo

鮭のガーリックミングリル(1人分)

●材料(1人前)
 鮭……………………1切れ
 プチトマト…………5個
 エリンギ……………1本(30g)
 えのきだけ…………1/2袋
 しいたけ……………1枚
 にんにく……………1/2片
 クミンシード………適宜
 塩・こしょう………適宜
 オリーブオイル……小さじ1

●作り方
鮭にたっぷり塩こしょうをする。エリンギは半分に切り、さらに長さを半分に切る。えのきだけはほぐし、しいたけは半分に切る
オーブントースターの天板にオーブンシートを敷き、すべての材料を並べ、にんにくのみじん切りとたっぷりめに塩、こしょうとクミンをかけ、オリーブオイルをかけて15分焼く
器に盛り付ける


お財布にもハートにもやさしいまろやか豆乳スープ

photo

鮭とキャベツの豆乳スープ

●材料(1人前)
 鮭………………………1/2切れ
 塩・こしょう…………適宜
 長ねぎ…………………9cm
 キャベツ………………1枚
 しょうが………………3枚
 水………………………1カップ
 ブイヨンキューブ……1個
 豆乳……………………1/2カップ

●作り方
鮭は1cm幅に切り、小深いテフロン加工のフライパンに油を引かずに皮をしっかり焼く
長ねぎは3cm長さを3本、しょうがは3枚薄切りにして加える
水とブイヨンキューブを加え、沸騰したらキャベツを加える
豆乳を加え温め、こしょうで味を調え、器に盛り付ける


料理を作って楽しいダイエットライフを!

 魚は、買ってこなくちゃなかなか摂れません。1切れで買えないときは、何切れかまとめて買ってもいいですよ。余った残りは、たっぷり塩コショウをして、キッチンペーパーに包んでおくのです。すると……翌日、おいしいの。冷凍もOKですが、翌日食べたほうがいいですね。

 魚料理のコツは味を濃い目につけること。メリハリきっちり、がポイントです。トマト煮込みやカレー、お鍋も、ごはんにだって、魚は合います。いろいろ作って発見してください。料理もできるほうがダイエットライフは楽しいですよ。



今月のおすすめ【PR】

ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ