[5グループ・上半身の筋トレ]

買い物をしながら 肩甲骨寄せ運動 [5グループ・上半身の筋トレ]

●1分間の消費カロリー:3.6kcal
●1度に行う目安:10秒×3回
●ながらチャンス度:★★

買い物袋を長い時間、同じ姿勢でぶら下げていると、首から肩、背中にかけての僧帽筋は緊張し続け、血行が悪くなり、肩こりがひどくなります。逆に買い物袋をうまく利用すれば、肩こりの予防、改善するとともに、姿勢の矯正、背中の引き締め効果にもなります。

  • 姿勢

    信号待ちやレジ待ちなどでは、買い物袋やバッグを持つ手を後ろに回して、指を組む。

  • 動作

    肩甲骨を中央に寄せながら胸を大きく張る。さらに両腕を上げて、左右の肩甲骨を引き寄せるように力を込める。

  • 余裕があれば

    腕の後ろ振り
    片手で買い物袋をギュッと握り締め、ひじを伸ばしながら後方に、大きく振り上げ、その姿勢を維持する。逆の手も同様に行う。手のひらが上に向くように腕をねじると二の腕の裏側に効くのが実感できる。

■ココに効く!!

・肩、背中の引き締め
・二の腕の引き締め
・肩こり、五十肩の予防、改善

■どこでもながらチャンス

・ゴミ出ししながら



今月のおすすめ【PR】

ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ