掃除をしながらダイエットの方法と効果

掃除をしながらダイエット

「ながら」をやってみよう

掃除機やぞうきん掛けなども、「ながら」にかかれば立派なエクササイズに!! 今月も5つの「掃除しながら」を紹介します。

1.掃除機筋トレ

  • 1

    両足を揃えて立ち、お腹を引き締めて背筋を伸ばします。手の動きに合わせてリズミカルに、ひざを上下させます。ひざはつま先より前に出ては×。

  • 2

    床がキレイになったら移動します。移動の際、掃除機は両手で支えます。左右どちらの足からでも構いません、一歩踏み出してください。

  • ここに効く!!
    全身、足、腰、わき腹
    1分間消費カロリー 4.9kcal
    目標 60秒×3回

  • ワンポイント!!
    正面に移動するだけではなく、ひねりを加えながら左右に移動すると、わき腹や大腿骨の刺激運動になって、さらに骨粗しょう症の予防にもなります。

2.クロス窓拭き

  • 1

    足を肩幅に開きます。手にぞうきんを持ったら、できるだけ大きく、限界まで腕を伸ばして、肩をまわすイメージで窓を拭きます。

  • 2

    左右交互に、リズミカルに行ってください。肩や二の腕を意識しながら拭くとさらに効果的です。ストレッチ効果もあり、掃除後気持ちよくなりますよ。

  • ここに効く!!
    全身、腕、肩、わき腹

    運動の目安:15秒×5回

3人間粘着テープワイパー

  • 1

    事前に粘着テープは2、3枚服に貼りつけて準備しておきます。ゴミに気がついたら、足を半歩前に出し腰から落ちるイメージでしゃがみます。

  • 2

    粘着テープを持たない手は、立てた方のひざに軽く添えてください。ゴミを取ったら、ゆっくりと立ち上がります。このスクワット運動の繰り返しです。

  • ここに効く!!
    足、腰、太もも、おしり

    1分間消費カロリー 5.9kcal
    目標 10回

4.アヒル歩き床拭き掃除

  • 1

    ひざを曲げて、床に両ひざをつけずに、ぞうきんを持っている方の腕をできるだけ遠くに伸ばします。余った手は、ひざに添えます。

  • 2

    ぞうきんは円を描くように動かし床を拭いていきます。途中、ぞうきんの持ち手を代えてみてください。その際体の向きを代えるとわき腹に効果的です。

  • ここに効く!!
    全身、腕、肩、わき腹、太もも

    1分間消費カロリー 4.4kcal
    目標 60秒×2回

5.ゴミだしダンベル

  • 1

    腕の引き上げ。ゴミ袋は左右均等に。背筋を伸ばしながらあごを引き、ゆっくりとひじを曲げながら肩の位置くらいまで上げ、ゆっくり下げます。

  • 2

    腕の横上げ。腕を伸ばしたまま上下にゴミを持ち上げます。腕が水平になるまで持ち上げるといいです。水平の位置で1秒静止し、ゆっくり下げます。

  • ここに効く!!
    腕、肩

    目標 4秒×5回

  • ワンポイント!!
    ゴミを持つ手は必ず内側にかえしてください(名づけて「ニャンコポーズ」)。この運動は、ダンベルの基本運動なんですよ。

(編集・制作 (株)主婦の友社)


ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ