きれいになるツボ・やせるツボの方法と効果

瞳の輝きを取り戻すツボ

聞いて、ツボンド先生

年を重ねるにつれて瞳がキラキラしなくなった、と感じるのは私だけ? メイクポーチの中に目薬を持ち歩いてはいるけれど、パソコン凝視の毎日じゃ、少女のようなうるうるな黒目から遠ざるばかり! 美に欲張りな私としては、ぜひとも本物の目力を手に入れたい!! そこでセンセ、聞くところによると目に関するツボがあるっていうじゃない? 私もヒロスエみたいなうるおった瞳を目指せるのかしら……?


まかせなさい!

目を魅力的に見せるには、「目の周り」と「目の中」から攻めていくべし! 
「目の周り」とは、ダイエッターの悩み“むくみ”を解消させ、まぶたの腫れを取って目を大きく見せること。それには連載第1回で処方したむくみを解消するツボを参考にしてくれ。そして重要なのは「目の中」の“輝き”をつけること! それには“気”と“血”の循環を整えることが必要となってくる。

輝きが失われている原因は主に2つで、“気”が頭に上がりっぱなしで乾いてしまう「ドライアイ」と、パソコンのやりすぎで“血液”の循環が悪くなった「疲れ目」。以下はこの2つの原因を解消し、目の中の“瞳のくすみ”を取り除いてくれるツボってわけさ!

そ・し・て、かわいく見える目とは、黒目の面積が広い状態の時。レストランで狙いのオスを見つめる時は、照明を背にした眩しくない方の席に座るよう心がけようゼ。


名称
後谿 (こうけい)

取穴方法
手を握った時に小指の付け根の下にできるシワの際が後谿。手相でいう“結婚線”のシワだよ。

指圧方法
親指でグリグリと押そう。骨に引っ掛けるような感じで。目が疲れている人は押すと痛いツボだ。いろんな角度から押してみて、痛いところを見つけてみようね。


名称
内関 (ないかん)

取穴方法
手首付け根のシワの真ん中から、指三本分進んだあたり。

指圧方法
手首を手で包み込むようにし、親指の腹を使って優しく押していこう。


名称
曲池 (きょくち)

取穴方法
ひじを曲げて筋肉モリモリのポーズをしながら探してみよう。ひじに横線が入っているよね? ひじの外側にあるその横線のきわが曲池だ。その辺りを中指で探ってみると、骨の上ぐらいにへこんでいて指が入っていく感じのするところがあるよ。そこを押そう。

指圧方法
人差し指で、ひじの骨に向かって強めに押そう。


名称
天柱 (てんちゅう)

取穴方法
後頭部、髪の生え際の中心から両脇に、縦の太い筋肉があるのはわかるかな? わからなければ、人差し指と中指の2本で生え際の中心から左右になぞっていけば、筋肉の盛り上がりに気づくと思うよ。その太い筋肉の外側の際が天柱。

指圧方法
左右同時に、親指でやや力を入れて押そう。他の指で頭を押さえていると押しやすいかな。ちゃんとツボを見つけられていれば、押すと指が入っていく感じがして気持ちいいはずだ。


名称
風池 (ふうち)

取穴方法
首を振り返る時のようにひねると、うなじに筋肉の筋が盛り上がるね。それをつたって上っていくと、耳の後ろあたりで骨にぶつかるはず。別の言い方をすると、耳の後ろにある下に向かってとがっている骨だ。その骨の下先端と、髪の生え際の中心を線で結ぶと、真中辺りが凹んでいる。その凹み部分が風池。

指圧方法
天柱と同じように押そう。そして充分に押したら再び天柱に戻るというように、天柱と風池を交互に指圧するのがポイント。


名称
足三里 (あしさんり)

取穴方法
ひざ下の部分の脚を骨に沿って上がっていくと、ステッキの柄のようにポコッと出た凸の骨がある。その外側に通る筋肉の端あたりで響くところ。

指圧方法
親指で筋肉を引っ掛けるように押す。


(編集・制作 (株)主婦の友社)


ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ