じゃがいもダイエットの方法と効果

じゃがいもダイエットレシピ じゃがいもとそら豆のジョン

じゃがいもで作るジョンは、韓国では「カムジャジョン(カムジャ=じゃがいも)」と呼ばれるポピュラーなお好み焼きです。カリウムが豊富なそら豆と一緒に取ると、むくみを取り血圧を安定させて胃腸を丈夫にする食べ合わせになります。薬効の高い発酵食品のキムチを加えることで、食欲が増進され抗酸化力が高まります。湿度が高くなる梅雨から夏にかけての季節は体に水分を溜めやすいので、カリウムの多いじゃがいもはおススメです。


材料

<2人分>
●じゃがいも(中)……2個(約200g)
●そら豆(茹でたもの)……8個
●キムチ……80g
●A 塩……少々  小麦粉…小さじ1  片栗粉…小さじ1
●ごま油……適量
●酢醤油……適量


作り方

1.そら豆は皮をむき、縦ふたつに割る。
2.キムチは粗く刻む。
3.じゃがいもは皮をむき、水にさらしてからすりおろし、軽く水気をきる。
4.ボウルにすったじゃがいも、A、そら豆、キムチを入れ、混ぜる。
5.フライパンにごま油を少し多めに熱し、(4)の1/4量を入れて丸くなるように薄く伸ばし、弱めの中火で両面をカリッと焼く。同じ物を4枚作る。
6.食べやすい大きさに切り、器(竹のザルがよい)に盛り、酢醤油を添える。

  • じゃがいもをすりおろし、軽く水気をきる

  • すりおろしたじゃがいもに、具を加え、混ぜる

  • フライパンで焼く

(編集・制作 (株)主婦の友社)


ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ