おかゆダイエットの方法と効果

お粥を食べてやせる!

ダイエット中に食べたいあったかヘルシー料理

風邪をひいた時、食欲のない時、とにかく体を温めたい時、二日酔いの時……何を食べるかといわれたら、何といってもお粥ですよね。
 水を吸ってふくれ上がるお粥は、ふつうに炊きあげたご飯よりも水分を多量に含んでおり、同じ1人分でもご飯の量を減らせるので、その分カロリーも少なくなります。ローカロリーなお粥はダイエッターにはもってこいの食べ物。お粥のよいところを再確認できれば、さっそく今日から食べたくなるはず!


水分量によって違うお粥の名前

・三分粥……米1に対して水20を合わせて作る水の量が一番多いお粥。食欲のない時や胃の調子が良くない時などに食べやすい。
・五分粥……米1に対して水10の割合で炊くお粥。口当たりがさらりとして食べやすい。
・七分粥……米1に対して水7の割合で作るお粥。一番親しまれているのはこの堅さ。 ・全 粥……米1に対して水5の割合で作る、水気が少ないとろとろとしたお粥。


(編集・制作 (株)主婦の友社)


ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ