おかゆダイエットの方法と効果

お粥の弱点解消法 栄養価の高い具をトッピング

白粥だけでは摂れない栄養を補うには……
こうしよう!栄養価の高い具をトッピングして栄養のバランスをとる

白粥に足りないビタミンやミネラルなどの栄養素は、野菜、肉、海草類をトッピングして補いましょう。 白粥はどんな食材とも相性がいいので、自分の好みのものをのせて大丈夫。栄養とともに彩りも考えてトッピングすれば、見た目にも美しくおいしくいただけます。バラエティ豊かな食材をトッピングして、栄養バランスのとれたお粥にしましょう。

ビタミン類を豊富に含むトッピング

  • ビタミンB1
    豚の角煮
    豚肉には、糖質の代謝をスムーズにしてくれるビタミンB1が豊富に含まれています。疲労回復作用もあるので疲れ気味の人にもぴったり。

  • ビタミンB6、ナイアシン
    鶏のササミ
    ビタミンB6には、たんぱく質を代謝させる効果がある他に、髪や皮膚を健康的に美しく保つ働きがあります。

  • ビタミンA、C、E
    青梗菜
    ビタミン類だけでなく、鉄分、カルシウムなどのミネラルも豊富に含む青梗菜。お粥に加えると栄養のバランスがよくなります。

  • ビタミンA、B1、B2など

    ビタミン類の他にたんぱく質、鉄分、カルシウムなどなどあらゆる栄養素を含んでいる卵。お粥に一つ入れるだけでたくさんの栄養を摂ることができます。

  • ビタミンB1、B2、食物繊維
    いんげん
    ビタミンB1は体内で糖質を分解する働きがあり、B2は脂質の代謝を促進させる働きがあります。ただし過熱しすぎると損失してしまうので注意。

ミネラル類を豊富に含むトッピング

  • カルシウム
    ゴマ
    カロリーは少し高めだけれど、とても栄養価の高いゴマ。カルシウムを豊富に含んでいるので、丈夫な骨や歯をつくってくれます。

  • 鉄分
    ほうれん草
    鉄分には血行を促進させる働きがあるので、冷え性の人にはぴったりのトッピングです。その他にカロチン、ビタミンCも多く含まれています。

  • カルシウム、マグネシウム
    のり
    鉄分、カリウム、亜鉛など海の中のミネラルをたくさん含んだ海苔は、生活習慣病の予防にも一役かってくれる万能食材です。

  • ヨウ素
    わかめ
    ヨウ素は、甲状腺ホルモンを構成する栄養素。髪や皮膚を美しく保ってくれるほかに、基礎代謝を活発にする働きがあります。

  • カルシウム、ビタミンA、C、アリシン
    ねぎ
    ねぎに含まれるアリシンには、血行を良くして乳酸を分解する働きがあります。ビタミンB1を一緒に食べれば吸収を助けてくれます。

  • カルシウム、ビタミンC、カロテン
    三つ葉
    三つ葉はベータカロチンとカルシウムがとても豊富。肌荒れやイライラ防止にも効果があり、香りも楽しめます。

栄養たっぷり調味料

アミノ酸
黒酢
黒酢は、米酢の約10倍以上のアミノ酸を含んでいます。血液をサラサラにするとともに、疲労回復やダイエットにも効果的です。

(編集・制作 (株)主婦の友社)


ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ