ダイエットお酢大辞典の方法と効果

ダイエットお酢体験談

“お酢”の効果や飲まれ方の実態を探るため、2004年7月8日から26日まで、gooダイエットの読者にアンケートを実施。全国400人のダイエッターから貴重な体験談をいただきました! お酢通(?)の先人達の知恵をあなたのダイエットに活用しちゃいましょう。

お酢でなんと8kgやせた強者も!!

 膨大なアンケート結果を集計すると、いま最も多く飲まれている酢のベスト3がわかりました。第一位<黒酢>、第二位<りんご酢>、第三位<もろみ酢>、第四位に<香醋>と、すべて巷でダイエットに効果的といわれている酢ばかりなのです。

 そこで、「酢を飲んだことでダイエットは成功しましたか?」という質問をしてみると、1kg以下が37.8%、1〜2kgが24.8%とそれほど減量体重は多くない結果に。そのほとんどが「2カ月後、節食やサプリメントや運動もせずに1〜2kgやせたのでびっくり」「足のむくみが取れ、細くなりました」「体が柔らかくなって、ストレッチをやるたびに嬉しい」という意見の中、なかには「ウォーキングの前に飲むと汗がいっぱい出て爽快で、代謝も良く、4kg減量」「朝食代わりにバナナ1本にお酢を大さじ1杯かけて食べる酢バナナダイエットを2カ月間続けて8kgやせました」「おしっこの回数が増えて、約1カ月半で9kg近く減った」といった大幅な減量に成功した人も。1日の中で酢を飲むタイミングにもこだわりが見え、「運動前に飲むと、汗がたくさん出て気持ちいい」「なるべく動く前、朝食後とかに飲むよう気をつけた」という声も多数寄せられました。空腹時に飲むと胃を痛める可能性もあるので、これは賢明なアイデア。

図1 図2


冷え・生理痛・美肌に疲労回復……さまざまな効果

図3

 では、ダイエットのほかには、酢を飲むことでどのような効果を得られたのでしょうか?
「膀胱炎になりがちなのに、お酢を飲んでからならなくなった」「便通がよくなりました。週1回なんてこともあったのに、最低でも2日に1回は出るようになりました」といった利尿・便秘などに効いたという話。「飲むとポカポカ、私は冷え性なのにエアコンの効いた部屋でも冷えなくなりました」「血行が良くなったので、生理痛が少し緩和されたような気がする」「ずっと腰痛に悩まされていたけど、痛みがほとんどなくなった」「飲み始める前は血圧の上が140くらいだったのに、飲んで3日目くらいから130台(たまに120台)になりました」などの血流改善に伴う話もあります。アンケートでも効果を感じた結果は1カ月以内で94%を占めることからも、お酢のパワーはその効果をすぐ確認できるのが人気の秘訣なのでしょう。


 また、「肌の調子がよくなって、『恋してる?』って皆から聞かれます……してないよ!」なんていう声を筆頭に、「2、3週間目から体全体の皮膚がつるつるしてきて、キメが細かくなった」「乾燥肌が多少よくなってきました」「顔に3か所あったシミが薄くなりました」といった美肌効果の話も。

図3

 さらに、「飲み始めてから、まったく風邪をひかなくなった」「お酢を飲むと、体の疲れが次の日に残らないです」「デスクワークの仕事で接客も多いので精神的なストレスがたまりがちだったのに、ストレスは明らかに軽くなりました」という健康・精神面のアップや、「低血圧で朝が弱かったけど、今はすがすがしい目覚め」「煙草を吸うので、朝は体がダルくて朝食なんて食べれられなかったのに、お酢を寝る前に飲むようになって目覚めが驚くくらい爽快です」といった寝起きの変化についての声も。また「献血をした後に送られてきた詳細を見る限り、コレステロール値が飲む前のときのデータよりも30mg/dl近く下がっていたので酢の効果かな!?と思います」という意見も寄せられました。これらのコメントによると、酢を飲んだ多くの人は何らかの効果を得ることができた、という実態が見えてきます。

 効果を感じた期間が1カ月以内で94%を占めることからも、お酢のパワーはその効果をすぐ確認できるのが人気の秘訣なのでしょう。


好みに応じて割り方も千差万別

図5

 しかし、毎日酢を飲もうにも、あの風味や酸っぱい味が苦手!という人も多いはずです。そこで、gooダイエッターが行っている飲み方の工夫を聞いてみまると「黒酢と蜂蜜と混ぜるだけ」「飲みやすい様にペリエなどの発泡水で割って」「穀物酢を100%のリンゴジュースで割って」「アミノ酸飲料に加えて」「コーラで割って飲むと飲みやすい」「牛乳と蜂蜜、りんご酢を合わせて」「トマトも体に良いのでトマトジュース+水+黒酢を」「りんごの皮を浸けたりんご酢」「おばあちゃん家でとれた青梅を氷砂糖と穀物酢で1カ月つけて梅サワーをつくって薄めて飲んでいました」とさまざまな答えが。黒糖入りのもろみ酢やオリゴ糖を配合した黒酢、タイプやカプセルタイプの香醋などは「飲みやすくてオススメです」との意見も。皆さん水で薄めるだけよりも味にバリエーションを出し、お酢を飲むのを楽しんでいる様子。

 さらにお酢の摂取量では、50ml以下が全体の約7割を占める結果に。コップ1杯(200ml)以上飲むという方が12%もいたのには驚きですが、これは薄めて飲んだ量を回答されたのかもしれません。1日の摂取量は、体重1kgあたり0.5ml飲めば十分。最近では飲み方もパッケージに表記されているお酢も多いので、参考にしてみましょう。

 さて、これまでみてきたように、酢を飲むことで体の調子が改善されるケースは、実際に多いといえるのかもしれません。もちろん、だからといってガブ飲みなどをしてしまうと、「たくさん飲みすぎると胃が痛くなって困った」「薄めず飲んで、おなかをこわしました!」という状態になりかねないので無茶な摂取は禁物です。また「黒酢をストレートで飲んで喉が焼けました(しばらくだみ声)」という方も。なかにはストレートで飲むタイプのお酢もありますが「きちんと希釈しないと、むせる」のは事実。最近、希釈倍数の表示が義務づけられたので、パッケージの表記を目安にしてください。

 gooダイエッターの経験をもとにあなたが好きな飲み方を見つけてみませんか?



今月のおすすめ【PR】

ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ