骨盤ストレッチダイエットの方法と効果

骨盤のゆがみを治す基本体操3とタイプ別体操

骨盤のゆがみは大きく
1.骨盤ひらきタイプ
2.骨盤ずれタイプ
3.骨盤そりタイプ
の3つのタイプに分けられます。

骨格のゆがみをとるために必ず行ってほしいのが「基本の体操」。そして「ゆがみタイプ別の体操」は、それぞれの骨盤のゆがみのタイプに応じて組み合わせてください。

確実に骨盤ストレッチの成果を出すために……

その1 正確に!

 せっかくの体操もやり方がまちがっていては、効果が出ないばかりか、逆に骨盤をゆがませることにもなりかねません。
 体操のやり方を、まずは写真と解説を見て正確にマスターし、どの部分の骨格を伸ばしているのかを常に意識しながら、ゆっくりていねいに行いましょう。


その2 重点的に!

 骨盤体操をひととおりやってみると、特につらく感じるものと、簡単にできてやりにくさや痛みを感じないものがあるのと思います。つらくて動かしにくく感じる部分がとくにがゆがんでいる部分です。


その3 あせらずに!

 早く成果を出したいからといって、体操の回数をふやしたり、ゆがみを感じる部分だからと痛みを我慢して強い力で行ったりするのは、逆効果。また、骨盤体操をつづけること自体がストレスになると、結果的に途中で断念することになってしまうでしょう。
 あくまで気持ちよいと感じる強さで、疲れない程度の回数を、マイペースで長くつづけること。そうすれば必ず、骨盤体操の成果を実感できるはずです。




今月のおすすめ【PR】

ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ