骨盤ストレッチダイエットの方法と効果

骨盤ストレッチの理論 ゆがみが直ると健康でスリムになる

ゆがみが直ると健康でスリムになる

骨盤のゆがみが直ると健康面でのさまざまなトラブルが解消されるだけでなく、ボディラインにも大きな変化があらわれます。

イラスト

メリハリボディに

 骨盤を閉めて内臓を正しい位置に戻せば、食欲中枢への神経伝達もスムーズになり、食べすぎの防止&おなかポッコリの防止になります。
 また、ねこ背のゆがみ改善によるバストや二の腕のたるみ解消、わき腹の筋肉強化によるウエストほっそり効果、正しい位置に筋肉がつくことによるヒップアップ&美脚効果などなど、骨盤を集中的に引き締めるだけで、あこがれのメリハリボディがあなたのものに!

新陳代謝アップ!

 骨盤が閉まることで、脊髄を通る各神経の働きがスムーズになれば、同時に新陳代謝も促されます。新陳代謝がアップすれば、肌や髪の生まれ変わりがスムーズになり、むくみも解消され、疲労もたまりにくくなるなど、いいことずくめ。
 体の内側から健康になっていくのが、きっと実感できるはずです。

肩こり&便秘もスッキリ解消

 女性に多い肩こりや便秘、生理不順などのトラブルも、骨盤のゆがみによる場合がほとんど。体がゆがんで血行が悪いと筋肉はかたくなり、こりや冷え性などの症状を引き起こしますし、骨盤が開いて内臓が下がると便秘ぎみになってしまいます。
 骨盤のゆがみを矯正したら、これらのトラブルがウソのようになくなった、という多くの女性の声からも、このことは実証ずみです。

あこがれのリバウンドしない体に!

 骨盤ダイエットは、従来のダイエットのように何かを我慢したり、体に無理をしいるものではありません。骨盤を本来の状態に戻すことで、全身の骨格や筋肉、体の機能を正常な状態に戻すのが目的です。
 ですから、骨盤のゆがみが戻って理想的な体を手に入れたあとで、いわゆるリバウンドのように体重や体形が元に戻るということはありません。ダラダラポーズをしないなど、ふだんの生活での基本的なことだけ気をつければ、いつまでもきれいな体形がキープできるのです。


ゆがみを直さないとこんなトラブルが…… 骨盤のゆがみがボディラインに与える影響

イラスト

顔までゆがむ!

 骨盤と連動している後頭骨がずれると、顔の左右にある側頭骨が外側に張り出します。顔の骨格がずれることによって歯のかみ合わせにも影響が出て、顔がゆがんでしまうという悪循環に。

バストが貧弱に

 バストを下げる原因となる、ねこ背。このねこ背も、骨盤の開きによって起きる体のゆがみのひとつです。

ヒップが下がる

 おしりが年齢とともに大きくなるのは、加齢による筋力の低下だからしかたがない、とあきらめていませんか? でもほんとうは、骨盤の開きが、横広がりでダランとたれたおしりをつくる要因なのです。

カッコ悪い脚に

 骨盤~股関節、大腿骨のゆがみは、O脚やX脚と呼ばれる形に脚をゆがませ、さらに筋肉のつき方までバランスの悪いものにしてしまうのです。


イラスト

いつもむくんんだ顔に

 頭蓋骨の後頭部にある「後頭骨」という骨は骨盤と連動していて、呼吸による骨盤の動きと同時に、微妙に動いています。骨盤がゆがむと、この後頭骨の動きが悪くなって首や顔全体の筋肉がこわばり、顔のむくみの原因となってしまうのです。

タプタプ二の腕

 骨盤がゆがんで、ねこ背になると、腕もスムーズに動かしにくくなります。そして、しだいに二の腕に余分な脂肪がつき、タプタプの二の腕となってしまうのです。

おなかぽっこり

 S字形の背骨が、骨盤のゆがみが原因で曲がってしまうと、体は背中側の筋肉を緊張させて、ゆがみをカバーしようとします。すると、逆側のおなか側は緊張をゆるめることでバランスをとろうとするため、おなかがポッコリとふくらんでしまうのです。

太りやすい体質に

 骨盤には、体の中心部で内臓を支えるというたいせつな役割があります。ところが骨盤がゆがんで開いてしまうと、この内臓が下がり、胃まで下がってしまいます。そうなると消化器官がきちんと働かず、太る体質ができ上がってしまうのです。

(編集・制作 (株)主婦の友社)


ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ