バナナクッキーダイエットの方法と効果

バナナクッキーの体験談

甘いお菓子→バナナクッキーに変えただけで1カ月に4kgやせ♪便秘も解消して、肌もきめこまかく! / -4kg

東京都 高松さん(仮名/25才・会社員)

 私にとってダイエットの大敵は「甘いお菓子」でした。さらにさまざまなダイエット法にとり組みましたが、なかなか継続できなかったのです。なんとか簡単に日常生活にとり入れられるダイエットを、と考えついたのが、低カロリーのクッキーを利用したダイエット。
 クッキーは何種類かありましたが、私が選んだのはバナナクッキー。もともとバナナが大好きで、いちばん満腹感が持続しそうだったからです。それにバナナはクッキーの素材として相性がとてもいいんですよ。
 仕事は意外と肉体労働的な部分があるんです。忙しい時期は昼食の後、夜9時ごろまで仕事が続くので、夕方ごろにバナナクッキーを食べるようにしています。実際、すぐに元気が出て、仕事が終わるまで頑張れるんです。クッキーを夕食前に食べると、夕食が少量ですませられるというメリットも。また、寝る前のドカ食いがなくなりました。  そして、クッキーを食べ始めて1カ月後。なんと体重が4kgほど減っていたのです。これにはほんとうに驚きました。バナナクッキーを食べる以外、意識して生活は変えていないのにです!
 便秘も解消、うれしいことに肌もきれいになりました。寒い時期でも肌が荒れるどころか、いつもよりしっとり。また低血圧でしたが、立ちくらみやめまいを起こすことがなくなりました。最近はバナナクッキーと湯ぶねにつかって疲れを完全にとることで、足のむくみも気になりません。

こう食べた

いつ 仕事中空腹時に
どれくらい 2枚ぐらい
どうやって 高カロリーなお菓子の変わりに、お茶などといっしょに


カロリーオーバーの原因だった朝食をバナナクッキーに変えたら、即4kgやせ!便通もよくなってお通じが毎日に! / -4kg

兵庫県 田村さん(仮名/36才・主婦)

 私はバナナクッキーを食べるまで朝食はしっかり摂るようにしていました。一般にダイエットにいいとされる夜の食事を軽く、朝をたくさんというのを自分に都合よく勘違いしていたのかもしれません。「食事をしっかり食べよう」と意識するあまり、おなかがたいして減っていないのに、無理に食べていたんです。
 バナナクッキーは、ゆっくり食べると、1枚でも十分に空腹をまぎらわすことができます。その効果は予想以上! 身長155cmに対して60kgあった体重が、56kgまで気がつかないうちにするする下がったのです。
 さらに便秘も解消したのです。私は重度の便秘症でしたが、食べ始めてから1週間ほどでお通じが毎日あるようになったのです。
 体重が軽くなったせいか、体を動かすのがおっくうではなくなりました。ですから今後もバナナクッキーと運動の相乗効果で、さらに体重が落ちないかと期待しているんです。

こう食べた

いつ 朝食や空腹時に
どれくらい 2〜3枚
どうやって ゆっくりと食べることで空腹をまぎらわせる

(編集・制作 (株)主婦の友社)


ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ