米ぬかクッキーダイエットの方法と効果

ぽっこりおなかに!米ぬかクッキー

食物繊維が腸内を一層し、生活習慣病も撃退。
便秘ぎみでぽっこりおなかの人におすすめ

女子栄養大学生涯学習講師・管理栄養士倉田雅恵先生

ビタミンB群が代謝を促してやせ体質に導く

クッキーの写真

 米ぬかは玄米を精製する際に生じた米の表皮と胚芽部分です。ここには、多くの栄養素が含まれており、そのなかにはダイエットに効果的な成分もあります。
 まず第一にあげられるのが、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシンといったビタミンB群です。ビタミンB群には、炭水化物や脂質、タンパク質の代謝を促して細胞を活性化させ、若々しい皮膚や血管、内臓をつくる働きがあります。エネルギー代謝を効率よく行い、太りにくい体をつくるうえで重要なビタミンといえます。
 さらに、米ぬかにはビタミンEが含まれています。ビタミンEは、活性酸素の害を抑えて細胞の老化やガン、動脈硬化などを防いでくれます。また、血行をよくしたり、自律神経の働きを整えてくれるので、更年期障害や冷え症の改善にも有効です。


不溶性食物繊維が水分を吸収して満腹感が続く

 米ぬかに含まれている成分で忘れてはならないのが、食物繊維です。腸内環境を整える働きがあり、便秘の改善や大腸ガンの予防に効果を発揮します。ダイエットをすると、食事自体の量が減るのでどうしても便秘がちになってしまいます。便秘は悪化すると、腸内の有毒物質が体内に吸収されて体調不良や代謝の低下を招くので、ダイエットには大敵です。
 ダイエットをしたい人で、便秘がちだという人は、ぜひ米ぬかクッキーと水分をいっしょにとってみてください。米ぬかの不溶性食物繊維は消化するのに時間がかかるうえに、水分を吸収して大きく膨らむので、満腹感が持続するといううれしい効果もありますよ。

(編集・制作 (株)主婦の友社)


ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ