雑穀クッキーダイエットの方法と効果

便秘の人は絶対におすすめ!雑穀クッキー

豊富な食物繊維と微量栄養素が体内の機能を高めて、無理なく内側から美しくやせられる!

茨城キリスト教大学教授・栄養学博士 落合 敏 先生

ビタミンB群が糖質や脂質の代謝を高める

クッキーの写真

 雑穀は、血液をサラサラにする食材の代表格。ヒエ、あわ、キビなどの雑穀は、食物繊維が豊富に含まれているだけでなく、ビタミンB、カリウムなどのミネラル成分がバランスよく含まれているのです。
 食物繊維は体内の老廃物、余分な脂肪などを体外へ排出する機能をスムーズに行えるよう、手助けをしてくれます。便秘は、いわば万病の原因ですから、これを解消することで一気に全身の不快症状が改善するケースもあります。
 カリウムは、余分なナトリウムを体外へ排出することで、高血圧などの生活習慣病を予防します。血圧は、イライラすることで数値が高くなることがあるため、ダイエットによってイライラしがちな人には、より有効なミネラルだといえるでしょう。
 ビタミンB群も多く、たとえばナイアシンは糖質や脂質の代謝に不可欠。コレステロールや中性脂肪を下げる働きもあり、肥満を防ぐ作用も期待できます。



とくに注目したいのはアマランサス

 クッキーの小麦によるデンプン質(糖質)をよりスムーズにエネルギーに変え、余分な脂肪を体の中に残りにくくする。これが雑穀クッキーの最大の特徴です。また、同時にビタミンやミネラルの補給ができるため、肌荒れなどのトラブルを避けられることも。もちろん、豊富な食物繊維は便秘を解消し、体を内側からきれいにしてくれます。
 なかでも注目すべき雑穀は、アマランサスです。南米産の穀物で新陳代謝に欠かせない酵素の反応を高めてくれるマグネシウム、肌荒れやダイエット中の体の不調を予防する亜鉛、鉄分など、金属ミネラルがとくに豊富な雑穀です。体に負担をかけず、より効果的な雑穀クッキーを作るなら、ぜひとも加えてみてはどうでしょう。



雑穀クッキーで不必要な成分が体から排出される

 人間の体にはもともと、必要とする成分はとり入れても、不必要な成分は速やかに体外へ出す能力が備わっています。つまり、体の機能がしっかり働けば、自然と理想の体型に近づいていくわけです。ところが現状は、ダイエットに深刻に悩む人が年々増加しています。その理由は、消化器官がスムーズに働いていないこと、血液のめぐりが悪いことです。そのために、人間本来持っている機能が働かず、不必要な成分が体外にスムーズに排出されないのです。
 ぜひ雑穀クッキーで人間が本来持っている機能をとり戻し、無理なく理想の体型を手に入れてください。


それぞれの素材が絡むことでパワーアップ肥満と便秘に特効!雑穀パワーに注目

●アマランサス
南米産のヒユ科の穀物で、古代インカ帝国のインディオの主食。マグネシウムや亜鉛など微量ミネラルが豊富


●ハト麦
ビタミンB群が豊富で、煮汁はハト麦茶として知られる。漢方薬では利尿薬、解毒剤として使われていた


●あわ
カリウムが豊富。鉄分も多く、貧血の改善に期待。必須アミノ酸が豊富で不眠症の人にもおすすめ


●そば米
ルティンの働きにより、しなやかな血管をつくり、高血圧を予防。ナイアシンは白米の3倍も


●ヒエ
白米の5倍のカルシウムを含み、骨粗鬆症の予防に効果。アレルギーになりにくい食材とされる


●押し麦
カルシウムが白米の4倍。副腎皮質に働きかけて、ストレスを軽減する作用や、精神安定の効果も


(編集・制作 (株)主婦の友社)


ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ