豆乳クッキーダイエットの方法と効果

豆乳クッキーの体験談

いままで壁だった50kgを楽に切れて、高校生以来の体重に。便通も改善!-2.5kg

東京都 田代さん(仮名/35才・OL)

 学生時代は49kgだった体重も気がつけば59kgに。体重だけでなく、腰のあたりなんてぱんぱん。ヒップではくタイプの服も格好悪くて着られません。まずいな、と思っていろんなダイエットを試したんですが、どうしても50kgの壁は超えられませんでした。
 そこで、豆乳クッキーを使ったダイエットを始めたのが昨年の11月ごろのこと。私の場合、朝ごはんがわりに3枚。昼は会社勤めなのでふつうの食事で、夕食はヘルシーなものにして、あとは豆乳クッキーを4枚。けっこうおなかがすかないのでびっくりしました。液体のダイエット食品なども試したんですが、噛まないと満足感がないんですよ。その意味でクッキーって、いいですね。
 最初に気がついた効果はおなかがすっきりしたこと。それまで2日か3日に1回だったお通じが毎日になりました。体重は最初の1週間で1.5kgすぐにやせたんです。それからちょっと停滞して、2〜3週間かけてまた1kg落としました。
 いまの体重は49kg。それまでなかなか切れなかった50kgを楽に切れたのでスゴイなあと思います。今年のお正月は体重もふえてなくて、これもクッキーダイエットのおかげかなと思います。こんどの目標の46kgに向けて頑張りたいですね。


こう食べた

いつ 毎朝
どれくらい 1回3枚
どうやって 紅茶などといっしょにごはんがわりにするだけ。けっこうおなかのもちがいいんです



半年で92kg→79kg。いまも減少中。若く見られ、着られる服もふえた!-13kg

東京都 小戸さん(仮名/25才・自営業)

 体重がふえ始めたのは、大学を卒業した頃から。学生時代にやっていたスキーのインストラクターをやめてから、運動不足だったのでしょう。67.5kgだった体重が気がつけば92kgに。もうひとつの原因は食後のお菓子。ついついスナック菓子などを1袋食べてしまうこともあって、それがいけなかったんでしょうね。で、食生活を変えようと思い立ったんです。
 妻の協力であっさりしたものをとる、品目をふやすなどの注意をして、その後、豆乳クッキーを食べ始めました。私の場合は昼ごはんを豆乳のクッキーに。すると、まず間食が少なくなりました。ほしくなくなるというのかな、このクッキーはすごく噛むので食べた気がするんですよね。お茶といっしょにとるとすごく満腹感があります。
 体重のほうも10日で3kg一気にやせたんです。それから2カ月くらいかけて84kgに。最近、量ったら79kgと順調に減量。
 体が軽くなると歩くのが苦にならなくなりました。買える服の種類がふえたのもうれしいです。人からも「若くなった?」なんていわれるし。あと、月に1回はひいていたカゼをひかなくなったんですよ。ホント、生活が一変した感じです。


こう食べた

いつ 昼1食とあとは夜に
どれくらい 昼は1袋、夕方と夜にあと1袋
どうやって 昼は食事がわり、3時のおやつや夜寝る前にもう1袋

(編集・制作 (株)主婦の友社)


ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ