おからクッキーダイエットの方法と効果

おからクッキーの体験談

朝3枚おからクッキーを食べたら昼食も食べ忘れるほどの満足感 -3kg

福岡県 水田さん(仮名/34才・会社員)

 たまたま見つけた豆腐屋さんからダイエットクッキーの案内をもらったのが、食べるようになったきっかけ。おからでできていて体にはよさそうだし、何より試すだけなら簡単そうなので始めたのです。
 30代を迎えたころから仕事が忙しく、食事の時間が不規則になったこともあり、体重がふえてきたんです。運動不足は感じていても、実行する時間もなかなかとれなくて。体型的にも以前にくらべてウエスト回りが気になってきました。
 食べてみてまず感じたのはおいしい、ということ。これならつづけられると思い、私の場合は、このおからクッキーを朝食がわりに。お茶といっしょにとることが多いです。ひとり暮らしなので、簡単に食べられるのがいいですね。
 で、食べるようになって気がついたのが、おなかがすかないんです。仕事に集中してランチの時間を忘れていて「あ、昼だ」ということがしばしば。
 そのせいか、2週間で1kgくらい体重が減って、「このクッキーのおかげかな」。それからは自分でもあまり食べすぎたりしないようにという意欲が出ました。体重も1カ月後クッキーを食べ終えたころには、2kg減っていました。
 お通じもいきまなくても出る感じがいいですね。朝の苦痛がひとつ減った感じで余裕ができましたし、このクッキーを食べていると肌の回復力もよくなる気がします。いまも週に3回は食べています。調子がいいし、空腹感がないのがうれしいですね。


こう食べた 

いつ 朝食がわりに
どれくらい 1回に1袋(5本入り)
どうやって 朝ごはんがわりに食べました

(編集・制作 (株)主婦の友社)


ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ