とうがらしクッキーダイエットの方法と効果

とうがらしクッキーの体験談

おやつがわりにとうがらしクッキーを食べてドカ食いを予防。 / -12kg

岐阜県 山野さん(仮名/29才・主婦)

 ダイエットを決意したのは友人の「太ったねえ〜」のひと言でした。産後太りで58kgになり、とうがらしダイエットに挑戦。朝と夜の食事をバランスのとれたドリンクに変えて、間食にとうがらしクッキーを食べました。じつは、以前も同じダイエットをしたことがあるんですが、失敗。昼は、油を控えた通常の食事でしたが、どうしても夜まで空腹感に耐えられずドカ食いしてしまうのです。
 そこで、今回はとにかくがまんしないダイエットを心がけ、1日2回おやつをとることにしました。1回目は午前10時ごろで、チョコレートやピーナッツ、プリンなどを食べました。これで昼のドカ食いを予防します。
 そして2回目のおやつは昼の3〜4時ごろ。ここではとうがらしのクッキーを2本ほど食べました。とうがらしクッキーはとても硬いのでしっかりかまないと食べられません。そのせいか、食べたあとに満腹感があり、これで夜のドカ食いを防くことができました。
 おかげで、2カ月で6kg減量。その後、ドリンクは夜だけにしたのですが、1年後には12kgも体重が減っていました。自分でもビックリしています。。

こう食べた

いつ 昼の3〜4時ごろ
どれくらい 2本ほど
どうやって おやつとして食べて夜のドカ食いを予防

(編集・制作 (株)主婦の友社)


ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ