冷えを治して基礎代謝アップの方法と効果

冷えを改善する3つのポイント 体操編

3.体操

足先の血行をよくし、深層筋を鍛えることも冷え解消には効果的。どの体操も運動をしていない人もムリなくできるようなものばかりです。血管収縮型冷えの人は足先を温める体操を、血管拡張型冷えの人は体幹部分を温める体操を中心に選んでみて。

末端の温度がUPする体操

気をつけの姿勢から、おじぎをするよう上半身を90度に曲げます
●20回

腹圧が上昇し体の中心に集まった血液が流れるので、手足の末端の温度が上がります


自律神経を強化する体操

足の指でじゃんけんのグー、チョキ、パーの形をつくります
●左右5回ずつ

足の指の関節を軟らかくなり末端まで血液が流れます


深層筋を刺激する体操

イスに浅く座り、左の肘と右の膝を近づけ、反対の右の肘と左の膝も同様に行います。背筋を伸ばしたままで、背中が丸くならないように注意 ●交互に20回

深層筋を刺激して、内臓温度を上げやすくします


深層筋を刺激する体操

脚を伸ばして床に座り、手は使わずにお尻を少しずつずらして前進し、後進で元の位置へ戻ります
●3往復

深層筋を刺激して、内臓温度を上げやすくします


腹斜筋を伸ばす体操

足を肩幅に開き、両腕を体の横にまっすぐに伸ばし、上半身を左側にゆっくりねじって5秒間止めます。反対の右側も同様にねじります
●交互に5回

腹斜筋を刺激して内蔵温度を上げやすくします


足の関節をやわらかくする体操

足の甲を両手でつかみ、指と指の間の4箇所をもみ洗いの要領で左右の手を動かします。反対の足も同様に行います
●左右15秒ずつ

足指の関節を軟らかくして末端まで血液を流します


足指の血行を促進する体操

足指の付け根付近を片手でギュっと握ってはなします。握り方を変えて何回か行います。反対の足も同様に行います
●左右15秒ずつ

足の末端まで血液を流します




今月のおすすめ【PR】

ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ