キャベツダイエットの方法と効果

キャベツダイエットでやせる理由

食前によく噛んで食べるだけで、脳の満腹中枢が刺激されて、
空腹感なくやせられる

京都府立医科大学臨床教授・京都市立病院糖尿病代謝内科部長 吉田俊秀先生

毎食前に10分間かけて噛んで食べることがポイント

いまから20数年前。私は京都で肥満外来を立ち上げました。始めた当時は、まだ私もわからない部分が多く、ダイエットといえばカロリー制限が基本でした。そこで、栄養士さんにお願いして、そういったメニューを作ってもらって指導していたのです。

 男性1500kcal、女性1200kcalでやせるといわれていますが、実際これだけでやせられる人はほとんどいないんですよ。なぜだかわかりますか?  ただカロリーを制限しても毎日の食事が物足らなくなってしまい、それがストレスになってしまうからなんです。食事をとらないのでは栄養のバランスも悪いし、かといってバランスがよくても物足らないとストレスを感じてしまい、長つづきしない。そうしたジレンマをどう解消すればいいかと試行錯誤を繰り返して、ようやくたどりついた方法が「キャベツダイエット」だったのです。

 このダイエット法は、食事の前に生のキャベツをよく噛んで食べるというもの。キャベツ1個を1/6に切り、それを約5cm角ほどの大きさにして、何もつけないか、かけるならノンオイルドレッシングぐらいで毎食前に10分間噛んで食べるのです。

 ポイントは「時間をかけてよく噛む」ことです。そうすれば脳の満腹中枢が1時間は刺激されます。ですから、食事量が少なくても「腹いっぱいになった」と感じられ、しかも食べすぎまで防ぐことができるというわけです。


キャベツでダイエットできる理由

キャベツを食前に噛む(タンバク質も70gとる)

脳の満腹中枢が刺激される

食事量が減って、筋肉も維持できる

やせる!!

キャベツを食べてタンバク質も70gとる

 キャベツダイエットは、基本的に厳しい制限はありません。ひとつは、1日に70gのタンパク質を必ずとること、これをしっかり守っていただきたいと思います。なぜなら、タンパク質が十分とれていないと、筋肉が落ちてしまうからなのです。筋肉が減ると基礎代謝量もいっしょに落ちてしまうため、体重が減らないのです。ですから、筋肉を維持する必須アミノ酸をタンパク質から補う必要があるわけです。

 ダイエットできることで、体重が減りますから腰痛や腰痛の改善、キャベツに含まれるビタミンCによる美肌効果、ドロドロ血液、糖尿病、高血圧、便秘の解消にもよく効きます。


ダイエット以外にもこんな効果が

●便秘  ●美肌  ●血液サラサラ  ●腰痛・膝痛  ●高血圧  ●糖尿病

吉田先生PROFILE
1948年、京都府生まれ。72年、京都府立医科大学卒業。同大学助手をへて、81年より米国カリフォルニア大学などで肥満の研究を行う。京都府立医科大学助教授をへて、2002年、教授に。04年より現職。肥満の専門医として、これまでに治療した患者は5000人を超える



この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

キャベツダイエット成功体験談

医師が実行。3ヵ月で体重27.8kg、ウエスト39cm減! 名古屋大学医学部付属病院循環器内科医師
簗瀬正伸先生 運動不足と食べすぎで体重がふえた 私が太りだしたきっかけは、運動不足です。学生時代にクロ... 続きを読む

キャベツダイエットのやり方・失敗しないコツ

やり方・失敗しないためのコツ 指導/吉田俊秀先生 やり方 キャベツ1/6個を5cm角になるように、ざく切りにしたものを用意。 1日に3回、食事の前にキャベツを食べる。 ... 続きを読む

食前にキャベツを食べるだけ!キャベツダイエット

キャベツダイエット体験談
医師が実行。3ヵ月で体重27.8kg、ウエスト39cm減! キャベツダイエットでやせる理由食前によく噛んで食べるだけで、脳の満腹中枢が刺激されて、空腹感なくやせられる ... 続きを読む

キャベツダイエットQ&A

回答/吉田俊秀先生 Q 主食はごはん以外のものではダメですか? A ごはんでなくてもOK。ごはん1膳分のエネルギーは、5枚切りのパン1枚、うどん1玉、ピール500mlに相当します。パンを食べたい人や、... 続きを読む

春キャベツダイエットレシピ 蒸し春キャベツの豚肉プルーン巻き

グルタミン酸など吸収のよいアミノ酸を含有するキャベツと、糖質をエネルギーにするビタミンB1を含有する豚肉は、脳を活性化する食べ合わせです。プルーンに豊富に含まれているカリウムは、キャベツのカリウムと一緒に... 続きを読む

春キャベツダイエットコラム その名も「頭でっかち」はビタミン、ミネラルた~っぷり!

みずほ先生コラム
旬!の野菜、カラダにちょっとイイ話 キャベツは古代ギリシャやローマ時代には、薬や保健食として食べられていた歴史を持つ野菜です。日本には江戸時代に入ってきましたが、球にならない葉キャベツだったため鑑賞用... 続きを読む

春キャベツダイエットレシピ 春キャベツとサーモンのくるみ白和え

キャベツのビタミンCとサーモンのビタミンAは、血管や粘膜を強化して、風邪予防や美肌効果に有効な食べ合わせです。キャベツと木綿豆腐のカルシウムは、サーモンとしめじのカルシウム吸収を高めるビタミンDの働きでさらに高まり、骨を... 続きを読む

揚げ物vs粉モノ、ダイエット中に食べるならどっち? 低カロリーの揚げ物とは

ダイエット中なのですが今度友達と大阪でご飯行く約束をしました! 友達が串カツを食べたいといっているのですが、一本あたりでもかなりの高カロリーなので凄くまよってます。 大阪名物で他に串カツより低カロリーな食べ物お好み焼きやたこ焼きを探して... 続きを読む

春キャベツの栄養成分とダイエットの力

今月の旬の野菜
春キャベツ 栄養成分 ビタミンC、カルシウムやカリウムなどのミネラル類が豊富に含まれています。特記する栄養素はキャべジンと呼ばれるビタミンU。他の野菜には余り含まれていないビタミンKや、アブラ... 続きを読む

毒出し脂肪燃焼スープが効く!

「食べれば食べるほどやせられる」。 そんな夢のようなダイエット法が、脂肪燃焼スープダイエットです。 脂肪燃焼スープは、いつでも手に入る6種類の野菜で作ったスープ。 この野菜のパワーで、体内の毒素を排... 続きを読む

今月のおすすめ【PR】

ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ