岩盤浴ダイエットの方法と効果

岩盤浴でもっとやせる体になる方法・呼吸法

寝ている間にさらに燃焼アップ 岩盤浴でもっとやせる体になる方法

有酸素運動のほかにも、併せてやると、さらに代謝をあげる方法があるんです。岩盤浴の前後の食事や入浴中の呼吸法で、もっと燃える体に。

岩盤浴前後のケア

食事は2時間前までに

胃が空の状態のほうが燃焼効果がアップします。満腹の状態だと、ゆったりと深い呼吸ができなかったり、水分がたくさん摂れないので、排出効果もダウンしてしまいます。ただし、おなかが空きすぎている場合は、ふらつきなどの恐れがあるので、少しだけ食べたほうがよいでしょう。 また岩盤浴前にアミノ酸などのサプリメントを摂ると、脂肪が効率よく燃焼され、より汗や老廃物がでやすくなります。

岩盤浴の後は

老廃物が出やすくなるので岩盤浴の後は水分を多めに摂りましょう。食事は1時間 後から。その際、炭水化物や高カロリーのものはなるべく避けましょう。ゆったりした気持ちで過ごすことも大切です。


岩盤浴中の呼吸

ヨガの基本となる呼吸法。入浴中に取り入れると、さらに代謝が上がり、老廃物がでやすい体に。

 

屍のポーズ~あおむけ

《やりかた》
●あお向けになり足を肩幅より少し広めに開き、手はおへその下辺りに。
●足の裏→おなか→頭にぬけるイメージで、鼻からゆっくりと息を吸う。
●肩、首の力を抜き、おへその3cm下(丹田)が床につくイメージでゆっくりと息をはく。
*さらに、目を軽く閉じ鼻のあたまを見るように意識すると、脳がリラックスする。


おへそ3cm下の中に風船があり、膨らんだり、しぼんたりするイメージで行うとやりやすい


 

屍のポーズ~うつぶせ

  《やりかた》
●うつぶせになり、手足を楽にして片方の耳を床につける。
●あおむけと同様にお腹の動きを感じながら、ゆっくりと呼吸をする。
*便秘・首のリンパ・耳のツボに効果的。
*肺活量が増し、体力・持久力がUP。


さらに腕を伸ばすと、脇の老廃物を流す効果が




今月のおすすめ【PR】

ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ