ぺたんこお腹体操の方法と効果

ぺたんこお腹体操成功体験談

「ぺたんこお腹体操」なら 2週間で5cmやせるのも簡単

 

あっという間にくびれができた

東京都 吉井真紀さん(仮名・27才・アルバイト)

 ごはんをお腹いっぱい食べないと気がすまない私。筋肉質の私は、周りの人に「食べているわりには太らないね」といわれるのをいいことに、おやつもたくさん食べていました。すると、友だちに「ホンジャマカの石ちゃん(石塚英彦さん)も真っ青な腹と食べっぷり」といわれてしまいダイエットを決意。デーンと張ったお腹が気になっていたので、「ぺたんこお腹体操」を始めることにしました。

しかし私は、昔からがまんして運動をつづけることが苦手なので、「人間ぞうきん体操」を夜寝る前に1回やるのが精いっぱい。しかも10日間のうちでも途中で休んでしまい、体操したのは7日間だけでした。そのかわり、体操を左右に10回やるところを、疲れるまで約30回はやりました。やっぱりスナックやチョコレート、お酒はやめられませんでしたが、さすがに量は減らしました。

すると、ぺたんこお腹体操を試して10日後には、くびれができてウエストが5.5cm、へそ回りが5.7cmやせたんです。こんなに簡単に細くなっちゃっていいのかなって感じです。また、この期間はいつもの便秘も腰痛もなく調子がよかったですね。次は下腹をスリムにしたいので、「椅子腹筋」に挑戦します!

Before

おへその回りがお肉でだぶついて締まりのないお腹だった


After

ウエスト-5.5cm!
へそ回り-5.7cm!!
へそ下-4.5cm!!
くびれができて、お腹の筋肉が見えるように。おへその位置も上がった!




この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

らくらくウエストやせが実現!ぺたんこお腹体操

ウエスト回りの3つの筋肉が効率よく鍛えられる体操だから、短期間で驚くほどの効果に らくらくウエストやせができるワケ ぺたんこお腹体操のやりかた
ウエストに効く!人間ぞう... 続きを読む

ぺたんこお腹体操のやり方 ウエストに効く!人間ぞうきん体操

ウエストに効く!人間ぞうきん体操 指導・福田千晶先生 基本 姿勢を正して両足を肩幅に開いて立ち、胸の前で写真のように手を合わせて、ゆっくりと息を吸う ... 続きを読む

ウエストのくびれは腹筋では作れない? 憧れのくびれの作り方とは

ウエストシェイプは肋骨と骨盤上部の距離を意識することから。腹筋を一生懸命やってもウエストのくびれはできない。くびれ作りに必要なのは伸ばすことと意識すること。 くびれが女性だけにあって、男性にないのはなぜ? 女性らしさのカギともいえるウ... 続きを読む

ぺたんこお腹体操のやり方 へそ下に効く!椅子腹筋

へそ下に効く!椅子腹筋
指導・福田千晶先生 椅子にすわり、腹筋を使って右足を地面から上げて30秒キープ。太ももが椅子から少しでも上がればOK。椅子をつかんでもよいが... 続きを読む

お腹の引き締めに効果的なトレーニング-手軽に腹筋を鍛える方法とは?

お腹ヤセは、4層からなる腹筋の動きや構造を理解した上で、たくさんの動き方を取り入れた方が効果的です。筋肉に効率よく刺激を与えるのトレーニング方法をお伝えします。 お腹はトレーニングが必須
脂肪を落とすだけでは引き締まらない 脂肪がつき... 続きを読む

らくらくウエストやせができるワケ

私が医学的に体をよく考えて提案した「ぺたんこお腹体操」は、最低限の努力で、抜群のウエストやせ効果が得られる体操です。 そのわけは、引き締った格好よいお腹をつくるための3つの筋肉である、腹直筋、腹横筋、腹斜筋... 続きを読む

さらに効果が上がるぺたんこお腹体操のルール

3つの「あ」を控えましょう ダイエットに大敵である、甘いもの、油物、アルコール。絶対食べてはいけないとなるとつらくて挫折してしまいますよね。どうしても食べたいとき、気をつけてほしいのが組み合わせ。この3つの... 続きを読む

寝ながら出来る!!布団の中での筋肉トレーニング

リバースクランチ 普段の呼吸で!! 使っている筋肉を意識して!! 回数:左足右足交互に20回 1.仰向けに寝て足を持ち上げ膝を曲げます。 ... 続きを読む

グレープフルーツダイエットって何?

グレープフルーツダイエットは空腹感がゼロだから、らくらくやせられる。たまった脂肪も速攻撃退 吉井クリニック院長
吉井友季子 先生 ダイエットに役立つ要素がたくさんある 「グレープフル... 続きを読む

腹筋の基本形!!おへそまわりの脂肪があっという間に筋肉にかわる

基本 普段の呼吸で!! 使っている筋肉を意識して!! 回数:20回 1.椅子の上に足をのせて、膝とお尻の角度が横から見ると90°になるようにします。この時... 続きを読む

今月のおすすめ【PR】

ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ