首リンパさすりの方法と効果

首リンパさすりのやり方

むくみスッキリ、即! 小顔!! 肌若返る!!HOW TO 首リンパさすり

顔のむくみをとりたいなら、『首』が最重要ポイント!! 首リンパの流れを改善する簡単マッサージで、小顔&美肌に。むくみが出やすい朝起きたときや、夜に行いましょう。

朝・晩に左右各20回

耳の下から鎖骨の角は、リンパ管や静脈が通っている場所。ここをさするだけでOK!
右手で左の首筋を、左手で右の首筋を、それぞれさするとやりやすい


手のひらで、耳の下から、鎖骨の角に向かって、首筋に沿って軽くさする。首筋と鎖骨がつくる角のところに、リンパが流れ込むので、ここに流れていくように意識すると◎。力を入れすぎず、なでるように行うのがポイント。反対の首筋も同じようにさする


気になるあんなことやこんなこと首リンパやすり Q&A

Q 効果をより上げるコツはありますか?

A 首リンパさすりを行うときは、あたたかい手でさするようにしましょう。冷たい手でさすると、リンパや血管の流れが改善しにくく、効果も半減してしまいます。  

Q 首リンパさすりをしてはいけない人はいますか?

A 首リンパさすりはだれがやっても問題はありません。妊娠中でも大丈夫です。ただ、首周辺にケガや湿疹がある場合は、控えたほうがよいでしょう。

Q 強く押したほうがよく流れる気がしますが?

A リンパ管は、軽く肌をさする程度でも、十分刺激を受け、流れを改善することができるので、強く押す必要はありません。そっとなでるような気持ちで、軽くやさしく行いましょう。

Q たまにまとめて行ってもいいですか?

A 体の水分は、毎日体内を循環しているもの。少しずつでも、毎日首リンパさすりを行い、余分な水分は速やかに排出するように心がけましょう。



この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

全身のリンパ液が集まる首のリンパを改善

小顔、美肌のカギは首リンパ! 全身のリンパ液が集まる首の流れを改善すれば、むくみ、くすみが即、スッキリ リンパの「小川」が流れ着く「河」は首 人間の体重のうち、水分が占めるのは成人で約60%... 続きを読む

小顔&美肌のカギは首にあり!首リンパさすり

小顔&美肌のカギは首にあります。1日2分、やさしく首から鎖骨をなでるだけで、むくみ、くすみ、くまがすっきり!
即効力があるから「げ、今日の顔やばい!」なんて時にも大活躍のテクニックなのです。 ... 続きを読む

顔ケアの要は、首リンパの流れにあり!

寝不足や疲れで出るむくみ・くすみが即効で解消! 顔ケアの要は、首リンパの流れにあり!! カイロプラクター●勝田小百合 先生 首は健康・美容の要! 首ケアに命をかける いまから1... 続きを読む

首100たたきのやり方

どうすれば!? 首100たたきで 白鳥ネックになれるの? 首を刺激する方法は押したりさすったり、いろいろありますが、実は首の皮膚は薄くてデリケート。爪を立てずに指でリズミカルに軽くたたくぐらいが負担が少... 続きを読む

小顔は首で8割が決まる!

田中玲子先生
30年の結論 小顔になるにはむくみをとるのが近道 顔が大きく見える原因は、ズバリ「むくみ」。「顔が太っている」「脂肪がついている」のも、むくみから始まって、代謝が悪くなり太るケースが多いのです。 ... 続きを読む

リンパって何?リンパの流れが悪いと何がデメリット?

こんにちは。美姿勢インストラクターの美宅玲子です。「リンパの流れを良くした方がいい」と一般的に言われていますが、リンパの流れが悪いと何がデメリットなのでしょうか?流れがいいことは何がメリットなのでしょうか? リンパの流れが悪いと何がデメ... 続きを読む

首100たたきで白鳥ネック

どうして!? 首100たたきで 白鳥ネックになれるの? 異性から色っぽいと語られるパーツにうなじがあるように、美しい鳥の象徴である白鳥の首が美しいように、頭と体をつなぐ重要な役割を果たす首は、女性... 続きを読む

ウエストのくびれは腹筋では作れない? 憧れのくびれの作り方とは

ウエストシェイプは肋骨と骨盤上部の距離を意識することから。腹筋を一生懸命やってもウエストのくびれはできない。くびれ作りに必要なのは伸ばすことと意識すること。 くびれが女性だけにあって、男性にないのはなぜ? 女性らしさのカギともいえるウ... 続きを読む

首がこらないうなずき方って?首コリを予防する姿勢のつくり方!

こんにちは。美姿勢インストラクターの美宅玲子です。首コリや肩こりになりやすい方に、コリが出てくるきっかけは、長時間のデスクワークやスマホ操作、抱っこや崩れた姿勢での動作など、不自然な姿勢があるのではないでしょうか。原因をなくしていけば、... 続きを読む

脚のむくみにはリンパが効く♪簡単にできるオススメのほぐし方ご紹介

「なぜ、こんなにも脚がむくんでしまうのだろう・・・」と思ったことはありませんか?オフィスワークで夕方になると脚がパンパン。そんな時には、自宅で手間暇いらずのセルフケアをしたいものです。足をすっきりさせてスリムに見せましょう。脚のむくみに... 続きを読む

今月のおすすめ【PR】

ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ