バスタイムリンパマッサージの方法と効果

バスタイムリンパマッサージ・シャワーでやせる

温度設定は約40度。ちょっと強めの水圧で、気持ちいいくらいの刺激でトライして。心臓に遠いところから、リンパの流れに沿って行うと老廃物が排泄されやすくなります。 各部位に30秒~1分くらいあてて行いましょう。

リンパ節にシャワーをあててスタート

マークの部分にリンパ節があります。ここにシャワーをあててリンパの流れをよくします。ひざは裏にあるので注意。


  1. 1.ふくらはぎは、足首から上に

    足首からひざに向かって、ふくらはぎやすねにシャワーをあてる。左足から始め、ゆっくり何度も繰り返します。

  2. 2.太ももは、ひざからももに向かって

    リンパ節があるひざ裏には、念入りにシャワーをあてるのがポイント。脚のつけ根に向かってまんべんなく。

  3. 3.そけい部は、念入りに

    足のつけ根のそけい部にはリンパ節があります。矢印の向きに沿って、よーくシャワーをあてて。

  4. 4.腕は、わきの下に長めにあげる

    指先からわきに向かってシャワーをあてていきます。わきの下はちょっと長めに。腕も左側にあててから右側に。

  5. 5.背中は、上から下に

    背中に沿って、背中全体にシャワーをあてます。肩甲骨の間や肩の後ろ側にもしっかりとあたるように気をつけて。

  6. 6.お尻は、丸みに沿って

    腰からヒップラインに沿い、円を描くような感じでシャワーをあてて左右交互にゆっくりと。

  7. 7.おなかは、時計回りに

    右下腹部から時計回りにくるくるとシャワーをあてます。おなか全体があたたまってくるまでを目安にして。

  8. 8.鎖骨は、方向に注意

    肩先から体の中心に向かってから、くぼみから鎖骨の沿ってわきに向かいシャワーをあてます。

  9. 9.首は、上から下に

    首の両側、首の前面、後ろ側それぞれに、上から下に向かってシャワーを。リンパ節があるところなのでゆっくり。

  10. 10.顔は、中央から外側に

    あごから耳の下、小鼻からこめかい、おでこ中心からこめかみ……の順番で顔全体にシャワーをあてて、仕上げを。

(編集・制作 (株)主婦の友社)


ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ