ふくらはぎマッサージダイエットの方法と効果

ふくらはぎマッサージのやり方

まず、イスで行う基本のふくらはぎマッサージを覚えましょう。 一日1~2 分間でも、続ければ体が変わります。 仕事の合間など習慣にしやすいタイミングを見つけて歯磨きのように「当たり前のこと」にしましょう。

ふくらはぎマッサージのポイント

1 血液を心臓に戻すつもりで、必ずアキレス腱からひざ裏に向かってもみます。

2 指で押しながらおなかをへこませて息を吐き(腹式呼吸)、指の力を抜きながら、息を吸います。あせらず、ゆっくり、ゆっくり。

3「ちょっと痛いけど気持ちいい」強さでもみます。ふくらはぎがかたい人は「さするだけ」から始めて、無理せず進めます。決して力を入れすぎないこと。笑顔をつくると、筋肉の緊張がとれます。

4 いつ、どこで、一日何回やってもかまいません。痛い、つらいと感じたら無理せずやめます。お風呂の後など、ふくらはぎが温まっている時にやると効果的です。

5 汗や尿が出やすくなるので、前後に水やぬるま湯をまめに飲んでください。

症状別、ここをマッサージ

石川先生の医学の知識と臨床経験に基づいた、身心の不調に対応するふくらはぎの部位です。基本的には内側、中央、外側のそれぞれをマッサージし、たとえば冷えのひどい人は、内側を、念入りにもんでみてください。 頭痛や腰痛があったら、外側と中央の両方を、ていねいにもみほぐします。

  • 外側(小指側)
    頭痛、首痛、肩こり、腰痛、めまい、耳鳴り、助間神経痛、ひざ痛など

  • 内側(親指側)
    冷え症、月経不順、便秘、ホルモンの失調、更年期障害、排尿困難、肝臓の不調など

  • アキレス腱から中央
    動悸、不眠、イライラ、息切れ、頭痛、坐骨神経痛、腰痛、むくみ、膀胱炎、胸痛など

記事提供:株式会社アスコム



この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

体を温めてすっきり若くなる、ふくらはぎの秘密

たちまち体が温まるふくらはぎマッサージ。デトックス・冷え・腰痛、肩こり、肌荒れにも効く 運動不足の人も、厳格な食生活なんてムリな人も「もむだけ」で体が温まり、ダイエットにも効果的な「ふくらはぎマッサ... 続きを読む

ふくらはぎマッサージでダイエット

基礎代謝を上げて、ダイエットに成功 ふくらはぎマッサージで「冷え」が改善されて体温が1度上がると、体脂肪を燃やす一日の基礎代謝量が、12~13%(約150kcal)も上がり、やせやすい体になります。 ... 続きを読む

イスで、1分間ふくらはぎマッサージ

家でも、乗り物の座席でも、たちまち血流アップ。パソコンやテレビの前で、乗り物の中で、 「じっと座っている=血液がよどんでいる」時間がとても長くて、体が冷えている現代人。 まず、イスの上でいつでもできる1分間ふくらはぎ... 続きを読む

ふくらはぎマッサージダイエットQ&A

Q.夕方になると、ふくらはぎがパンパンにむくんでしまうのですが…。 A.まめにもんで、着圧ソックスを試してください。 むくみは「血流が悪く、体が冷えていて、血栓ができやすい」ことを知らせるサイン。脳梗塞などの... 続きを読む

寒い日は【ふくらはぎ温め】で、着ぶくれナシでもポカポカ!

エルニーニョ現象で暖かかった冬が一転、全国の広い範囲で大雪が降るなど、一気に厳しい寒さが訪れています。油断していただけに、冷えがつらいという人も多いのでは。 寒いからといってたくさん着込むと、電車やビルの暖房で汗をかき、かえって冷えてし... 続きを読む

座ってできるふくらはぎトレーニング

ふくらはぎ引き締めのほか、太ももシェイプにも効果あり! シーテッドアンクルムーブ 1.椅子などに腰掛け、左右どちらか一方の脚を真直ぐ伸ばします。 ■ここでポイント! この時、両手は... 続きを読む

筋トレダイエット ふくらはぎとすね編

ふくらはぎとすねの筋肉トレーニング クローズアップ筋肉 毎号、取り上げる筋肉をリアルなイラストで解説します。 今月は「ふくらはぎとすねの筋肉」。「腓腹筋」「ひらめ筋」「前脛骨筋」... 続きを読む

ふくらはぎとすねののストレッチ&トレーニング

ほっそり、すっきりしたふくらはぎをつくるストレッチ&トレーニングをさっそく始めましょう! ふくらはぎの運動のポイント、注意点 ・各動作は反動をつけずに大きく動かすよう心がけましょう。 ・動作中には呼... 続きを読む

クローズアップ筋肉「ふくらはぎとすね」の筋肉

ふくらはぎの筋肉は、下腿三頭筋と呼ばれる腓腹筋、ひらめ筋という2つの筋肉から成り立っています。ふくらはぎをスッキリ引き締めるためにはこの2つの筋肉をバランスよく鍛えることが重要です。また、... 続きを読む

立ったままできるふくらはぎトレーニング

膝から下のねじれを整え、脚を真直ぐスマートに! スタンディングトゥレイズ&ツイスト 1.椅子などの横に立ち背もたれに軽く片方の手をつきます。この時、足は軽く開き、反対側の手は腰... 続きを読む

今月のおすすめ【PR】

ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ