インスパイリング・オーラ・エクササイズの方法と効果

朝習慣・わずか3分「立つだけ燃焼」

このページでは、3つの朝習慣の1つ、「わずか3分“立つだけ燃焼”習慣」を紹介します。


1. わずか3分“立つだけ燃焼”習慣

2. ベットでできる“スマイル呼吸”習慣

3. 寝たまま“骨盤矯正”習慣


ゆがんだ体をまっすぐにして、やせやすい体をつくりましょう。 毎朝わずか3分、正しく立つだけで 体の中心=体幹部にあたる背骨と骨盤を望ましい形と位置に戻し、 代謝の主役インナーマッスルをはじめとする筋肉を刺激。 基礎代謝をアップすることで、激しい運動なしに理想のボディが手に入ります。

1.平らな壁に背中をつけて、まっすぐに立ちます。
2.つま先はにぎりこぶし2つ分くらい開いて、かかと・おしり・肩甲骨・後頭部の4点がしっかり壁につくようにしてください。
3.ポイントは肩を後ろに引き、おなかとおしりにギュッと力を入れること。力を入れないと、腰に負担をかけてしまいます。特におしりは、指でつついてかたくなっているのを確かめましょう。
4.あとは、そのまま3分間立つだけです。

体幹部の大きな筋肉を使うので、最初は立っているだけでもけっこうキツいかもしれません。がんばって!

Micaco's ポイント

ゆがんだ体はやせにくい

おもちゃのコマを思い浮かべてください。心棒がゆがんでいては、力いっぱい回してもきれいに回らず、すぐに止まってしまいます。私たちの体も同じで、ゆがんだままではインナーマッスルへの刺激も少なく、基礎代謝が低下してやせにくくなるんです。

記事提供:株式会社SDP

(記事提供:株式会社SDP)


ダイエットなら、最先端のメソッドを持つティップ.クロス TOKYOへ