薬剤師に人気の横浜エリア!給与と求人状況を知りたい

薬剤師を求める調剤薬局の店舗数は県内最多!

 横浜市は、神奈川県内で調整薬局の店舗数が最も多い地域として知られています。調整薬局での薬剤師の主な仕事は、医師の処方箋に従って薬を調剤することや、患者さんの薬に対する質問に的確なアドバイスをするなどさまざま…。調整薬局で薬剤師の果たす役割は重要です。調整薬局で働くことは、薬剤師として充実したやりがいを持てる職種と言えます。横浜市が抱える人口に比例した病院の数も、調整薬局の数の多さの一因となっています。

職種が幅広い横浜市の求人状況

 薬剤師には、さまざまな職種や職場があります。横浜市には、調整薬局、ドラッグストア、病院・クリニックなどの求人が他の地域に比べて数多くあるのが特長です。他にも、企業が直接募集する産業薬剤師の求人も見逃せません。治験コーディネーター(CRC)や臨床開発に関われる職種など、薬剤師としてのスキルを活かせるステージが用意されています。また、横浜市は複数の企業や病院が薬剤師復職支援や再就職支援に力を入れており、転職希望の薬剤師を受け入れる体制が整っています。

横浜市で働く薬剤師の給与水準は?

 薬剤師の全国平均年収は、平成25年の統計で533万円とのこと。(厚生労働省抽出調査による)月収に換算すると37万円となります。一方、横浜市の調整薬局で働く薬剤師の平均年収は、約400万円から500万円で推移しているそうです。年来や性別で多少の違いはあるものの、ほぼ、全国平均年収と同じくらいの水準と言えます。横浜市の薬剤師の年収が全国平均年収とあまり格差がない背景には、薬剤師の重要に対して供給の割合が高いことが考えられます。横浜市で薬剤師として働きたいと希望する方がいかに多いかがわかりますね。

横浜市で働きたい!人気の理由は?

 「薬剤師として転職するなら、横浜市で働きたい!」という方が多いそうです。その理由として挙げられるのは、交通アクセスの利便性ではないでしょうか。横浜市は、さまざまな交通網が充実しており、首都圏からの通勤に便利な都市として知られています。また、大手ドラッグストアや大病院などが多く、薬剤師として安定した職場が期待できます。豊かな自然と都会的な雰囲気が共存する大都市横浜市。薬剤師のスキルを活かして長く働きたいと思うなら、横浜市が最適と言えるのではないでしょうか。
 異国情緒あふれるベイエリアとして人気の横浜市。都会の雰囲気の中で働きながら、仕事とプライベートを充実させることができます。横浜市は、幅色い職種のなかから、自分のスキルにあった薬剤師の求人を見つけることができるでしょう。
・転職実績、満足度No.1のサイトと提携
・あなた専任のエージェントが、希望の条件、薬局を探します
・高給与、土日休み、復職も大歓迎!