薬剤師も職種いろいろ、東京での転職

可能性が広がる東京への転職

 薬剤師として東京でキャリアを磨きたい、都会で生活したいと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 
 東京には大手製薬会社の本社が集まっているので、開発、PMS、学術などの部門の仕事も探しやすくなっています。他にも治験会社、化学や化粧品などを製造する会社、研究機関や検査機関など薬剤師が活躍できる企業も東京にはたくさんあります。
 
 また、最新の設備が整った大学病院や大手の病院なども都会に集中しており、高い技術を学んでスキルを身につけることも可能です。
 
 外部のセミナーや研修も東京で行われることが多いので、薬剤師として勉強するチャンスも溢れています。
 

薬剤師のライバルが多いのも東京

 日本で一番人口が多い東京。当然ながら東京には医療機関が多く、薬剤師が活躍できる企業もたくさんあります。薬剤師の求人数も自然と多くなり、あなたが希望する条件に合うものを探しやすくなります。これは、東京で働く大きなメリットです。
 
 しかし、東京には薬剤師の人口も多いので、条件の良い求人は応募が殺到して採用を勝ち取るのが難しいという現実もあります。多くのライバルの中から採用をしてもらうには、今までの経験や採用面接時の自己PRが大切になってくるでしょう。
 

東京で働く薬剤師の年収は

 一般的には、地方より都心部のほうが物価も高く、その分賃金も高くなる傾向があります。しかし、薬剤師に限っては上京しても給料が以前より高くなるとは一概にいえません。
 
 薬剤師の年収は需要と供給の関係で決まります。薬剤師の人数が多い東京では、さほど年収が高くなくても応募があるので年収はあまり上がっていません。反対に薬剤師が不足している地方のほうで年収が高くなる傾向です。東京にも年収が高い求人もありますが人気が高く、上京すれば誰でも給料が上がるとは言えないようです。
 
 また、東京では特に家賃が高いので、上京すれば生活にかかるお金も多くなることも考慮しておきましょう。
 

東京の求人を見つけるには

 東京には薬剤師の求人が種類も数も多くありますので、転職先の選択肢も広がります。製薬会社の本社で働きたい!などの選択だけでなく、もっとやりがいがある仕事がしたい!キャリアアップを目指したい!という目的に合った転職先を探しやすいのです。
 
 今いる場所では募集がない業務にたずさわりたい方にとっては、東京での転職で可能性が広がるでしょう。東京から離れた地域に住む方でも、現在はインターネットで東京の求人を探すことが容易になりました。さらに、地方に住みながら多くの情報を効率良く集めるには、転職エージェントを利用するのもよいでしょう。
 
 東京には製薬会社、大手病院、調剤薬局やドラッグストアなど、あなたの可能性を広げる求人がたくさんあります。今住む地域にはない職種が東京にある、東京で暮らしてみたい、というあなたは上京しての転職を考えてみてはいかがですか。
 
・転職実績、満足度No.1のサイトと提携
・あなた専任のエージェントが、希望の条件、薬局を探します
・高給与、土日休み、復職も大歓迎!