面倒な手間を省ける転職エージェント活用方法      

多様化する医師の転職活動方法

 転職支援サービス・サイト、知人の紹介、各医療機関に直接交渉、ドクターバンクなど、現在、医師の皆様が転職する際の方法として様々なものがあげられます。
 
 労働条件を交渉できる方法、各都道府県に強い方法、知人の紹介だともし労働条件に合わなかったときに言いにくい・辞めにくいなど、それぞれに長所・短所があります。自分に合った転職活動をすることが重要ですが、右も左もわからないという方は転職エージェントの力を借りてみてはいかがでしょうか。

転職エージェントが行うこと

 上にあげた転職活動方法のうち、転職エージェントのサポートを受けることが出来るのは転職支援サービス・サイトに登録することです。インターネットには沢山の求人が溢れていますが、そのうちどれが自分に最適な職場なのかしっかりと吟味出来ているという自信のある人はどれほどいるでしょう。転職エージェントはたくさんの情報を持っています。中には非公開の情報を持っていたり、どこの病院がどういう雰囲気かなどの情報も熟知しています。
 
 そして転職エージェントはただ情報提供をするだけでなく、医師の皆様のキャリア・働き方をしっかりとヒアリングし、希望の労働環境と照らし合わせ転職先を絞り、履歴書の書き方や面接のフォローなど、目標に向かって言わば二人三脚でアプローチしていきます。中でも一番皆様にとって有用なのは、労働条件の交渉です。こちらから言いにくい給与などの話も転職エージェントに伝えることによって、あなたの代わりに交渉してくれます。
 医師という特別な資格をお持ちの皆様は、医師としての責任や義務、モラルや使命感など他の職種には無い一面があります。これらは数値で測れないものです。こういったひとりひとりの考えを聞き、ミスマッチを起こさないように転職方法を提案することも転職エージェントの仕事です。

転職エージェントの利用方法

 まずは各転職支援サービスに登録することから始まります。そして登録情報を元に専門のコンサルタントによるヒアリングをします。ここで、希望の条件・勤務地や今までのキャリア、理想のドクターキャリアなどを伝えましょう。それからあなたにマッチした求人情報が提供され、気に入ったものがあれば応募し、履歴書の送付や面接などのステップに進みます。
 毎日の診療など、現在の職務を続けながら求人情報を収集し、吟味し、履歴書を作成する、といった作業は気力と体力のいる作業です。しかし、ここでは専門のエージェントが、あなたの代わりに履歴書の作成や面接のスケジュール調整などを行ってくれるので現在の職を続けながらでも転職活動をスムーズに行える点が特徴です。また、個人を特定できないように、名前や勤務先を伏せた匿名の履歴書を使用する場合もあるので医局や病院に転職活動が知られる心配がありません。
 この方法なら実際に転職するかどうかも、エージェントに相談してみてから決めても遅くはないかもしれません。もし希望の条件に合う転職先が見つかれば応募してみるという気持ちでも利用できることがメリットの一つでもあります。
 
 医師の皆様の転職活動にはたくさんの選択肢がありますが、自分に適した職場を効率的に見つけるためにもまずは転職エージェントに相談してみてはいかがでしょうか。相談することで新たな情報を得られ、転職に対するモチベーションも上がることとなるでしょう。
実績30年!求人常時1万件、完全無料、専任のプロが的確にサポートします!